季節モノ

早くも梅雨が明けてしまい、今週はかなり暑いですね

このままでは今年は水不足になりそうな気がします・・・

Img_7660

最近ご無沙汰だったグルちゃんの店で、

季節モノの『桃菓(とうか)』を購入してまいりました

HPを見ていたら無性に食べたくなったのですが、

今日は売切れてしまっていた

『甜瓜(めろん)ケーキ』は次回のお楽しみと言うことで

ちなみに奥に映っている桃は今年ウチで採れた桃でして、

Img_7661

このボール3杯分は採れたでしょうか

しかしながら農薬も何も使っていないので、

大半は虫に中を食べられてしまいました

まぁ、果肉部分はあまり虫が食べないのではじいて食べてみましたが、

売っている桃よりはやはり糖度が低いようですな。

来年は工夫して甘くなるように出来ないか模索してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若桃は何に使えるのでしょうか?

今年も我が家の桃の木には沢山の実が出来まして、

ちょっと遅いですが袋がけを行いました

嫁さんに100袋買ってきてもらったのですが、

半分ぐらいしか付けられませんでしたね

今年は枝の剪定や実の剪定も行ったので、

大きく実るのではないかと期待しております

Img_7617

ところで本日剪定して落選しました桃の青い実を

何かに使えないかネットで探したところ、

『若桃の甘露煮』というものがあるそうで試してみることに。

グラニュー糖で煮るだけなのですが、

やってみたところかなり酸っぱかったりしました

どうも袋がけするのが遅かったのか、

実が大きくなりすぎて灰汁が強いようですな。

あまり食べられそうになかったので、

残りを梅酒ならぬ桃酒にしてみました

まぁ、どちらも実験段階なのでどうなることやら・・・。

それにしても、若桃も青梅同様に種に毒素があるみたいで、

ちょっと気を付けなければなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来上がりと収穫

Img_9259

先月作った梅シロップ(グラニュー糖だったかな?)。

Img_9260

ごらんの通りだいぶエキスを吸い出されたのか

シワシワになってきたので梅を取り出し、

煮詰めて瓶詰めしました

これで子供達は暑い夏も乗り切れることでしょう

Img_9261

それと勝手に生えて今年から実をつけた桃も

大きさは野球ボールほどのSサイズながら

赤くなったきたので収穫してみました。

先々週あたりから赤くなっていたのですが、

もう少し大きくなるだろうと思っていたら腐って落果しだしたので、

(こりゃまずい)と全て採ってみました。

なっていた実の半数ほどは腐ったり、

栄養が行かなかったのか不十分で捨ててしまいました

Img_9264

まぁ、それでも1本の木でこんだけ

食べれそうなのが採れたので十分でしょうかね

所々腐ってしまったやつは速攻食べれるところだけ残し、

砂糖で煮てジャム風にしてみました

形やサイズ等売ってるものに比べれば味も劣りますが、

食べてみるとやはり桃だったので

どうにかこうにか美味しく頂ければと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ももは何年

Img_7755

『桃栗3年、柿8年』とはよく言ったもので、

生ゴミと一緒に入っていた桃の種が芽を出してから3年目にして、

とうとう今年、花が咲きました

Img_7753

桜も満開でキレイですが、桃もキレイですね

このまま今年実もなるのでしょうか?

乞うご期待

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順調に育っておりますが・・・

Img_6269

Img_6265

ウチの家庭菜園ならぬ『勝手に菜園』では、

今年『水ナス』と『きゅうり』を植えております

どちらも順調に育っていますが、

育ちきる前に長男に収穫され食われる被害が・・・

昨日、きゅうりの1本を食われました

Img_6267

ちなみにまた勝手に生えてきた野菜らしき葉っぱ。

ちょっと大きくなるまで抜かずに育ててみようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年越しの・・・

Dsc00577

何度もメダカを死なせてしまったり、藻だらけになってしまったりと、

幾度となく失敗を重ねてきた我が家のビオトープもとうとう完成しました

前まではアクリルの小さな水槽だったため、

夏場の日中などはかなり暑くなり魚が死んでしまう始末・・・

また、全方位から光が差し込むため、

藻で埋め尽くされメダカは身動きが取れなくなっていました

今回は嫁さんの実家から頂いた火鉢を実家と同じくメダカの水槽にし、

更に田んぼの土と水草を入れてビオトープにしました

さらに、雨が降ると雨どいから落ちてくる水が入るようにし、

水の補給も自動的に出来るようにしました。

でも、まさか水が入りすぎて、

メダカが逃げ出すようなことにならなければいいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手に生えてくる野菜たちとスズメ

Img_1355最近、豪雨が降ると雨どいが詰まり、ガレージは屋内なのに滝のように雨漏りをし床下浸水状態になります

この原因がこのスズメ

屋根に巣を作るのはいいのですが、これが中途半端に草を詰め込むので風で落ちて雨に流され、詰まらせるわけです

Img_1357結局、屋根に上り瓦を割らないように歩き、安全帯も無しで雨どいの巣を撤去しに行きます。

これをおじいちゃんになってからもやりたかないので、先日対策を施してきました

ネットで調べた結果、キラキラ光るCDを紐で吊ってくる作戦をやってきたのですが、今朝見たら早速ワラを詰めてました

まったく効果が無いので次は入らないように網でもしてこようかな。それでもダメだったらもう諦めます

Img_1358ちなみに、今年家庭菜園に勝手に生えてきたカボチャは順調に2個ほど実を付け始めました。

あと少しすれば収穫できるかと思います

他にも何のトマトだか分からないまま勝手に放置していたら、こちらはどうもプチトマトだった模様です。

Img_1359まだまだ実が青く小さいですが、普通の桃太郎トマトなどと違いプチトマトは雨に強いから良いですね

今日見てみると、この間捨てたスイカの種から早速芽が出ていたので、上手くすれば8月下旬頃には収穫できるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪っぴき

昨日から息子が発熱し、現在40℃近く熱を出しています

また、嫁さんも同じように熱を出し、息子と一緒に寝込んでいる状態です・・・

・・・と言うわけで、今日はほぼ専業主夫をしていたわけですが、

群馬は昨日と打って変わって北西の風が強く、

昨日の残りの2階の窓拭きが出来ずじまい

一応ぼちぼち大掃除を始めています

ここで窓拭きのコツを1つ。

まず、乾いた雑巾を2枚用意して、

そのうちの1枚を水に濡らして固く絞ります。

絞った雑巾を乾いた雑巾の内側に入れ挟みます。

そのまま窓を拭くと乾いた雑巾に濡れた雑巾の湿り気が移り、

その良い感じの湿り気のおかげで綺麗に拭けるという訳です

洗剤も使わないのでちょーオトク

しかし、今回この方法で拭いていましたが、

油っけのある窓では油が伸びてしまい効果なし

結局最終的には窓拭き用の洗剤を使っていました

年末に大掃除をやると寒くて屋外の掃除が出来ないので、

なるべく暖かい土日に済ませてしまおうと考えています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も咲きました

Dsc00345_2 昨年の今頃、近くの農産物直売所で\200で売っていたシクラメンダイソーで鉢と水受け用のお皿を買っても\400でした

昨年は買った10月~2月位まで花が咲き、その後は枯れてしまうだろうとと思っていたのですが、午前中しか日の当たらない出窓に置いておいたのと、枯れそうになりしなびてきた時(単にやるのを忘れていただけですが)に水をやっていたら何だかんだ1年越してしまいました

まぁ1度だけ土を入れ替えて根切り?をやって植え替えたおかげでもあるのでしょうが、今年もこれから次々と綺麗な花を咲かせてくれることでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビニールコンポスト

Dsc00329我が家の初代ダンボールコンポストはもうすでに限界を迎えたため、嫁さんにピートモスを買ってきてもらい二代目を作ることにしました

しかし、手ごろなダンボールがなく、かといって初代のボロボロダンボールを使用するのも心許無いので、燃えるごみ用の大きなビニール袋を使用してその中にピートモスと生ごみ、さらに米のとぎ汁を入れ様子を見ることに・・・

ごみを投入し撹拌する際は、袋をしっかり持って中が掻き混ざるよう揺さぶると手を汚さずに出来ることが分かり、意外と楽ちんです

案外ビニール袋でもいけますが、何か硬いものなどが入っていた場合破ける可能性があるので、あまりオススメはできませんが簡単にやりたい場合は便利かと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)