« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

もーいくつねると4月

最近は仕事も忙しく、ほぼ午前様状態の日々であります

そんな中でも3月は何だかんだとありまして、

一挙にダーっとご報告をば。

Img_5052

先週佐久へ行ったときに偶然見つけた『DX妖怪ウオッチ』。

ずっと子供が探していたのですが、

テレビの影響か群馬県内でも見つけることが出来ずにいて

買ったときは喜んでいましたが、

「最近は遊んでるのかしら?」ってくらい使っていない気が・・・

しかし、3千円の価値があるくらい案外良く出来ているんですわ。

メダルをセットするとちゃんと喋るしLEDのサーチライトも点くし

こりゃバカ売れするわな~。

Img_5055 Img_5057

ちなみにその日にゲーセンで取った『ぜかまし』ちゃんの何て言うんですかねぇ?

でっかい缶バッチのような飾り物。直径30cm位はあるのでしょうか・・・。

初めワケも分からずチャレンジしておりましたが、

取れてから初めて気付く使い道?・・・ということで今は飾ってあります

UFOキャッチャーのサガか

コツが分かってしまうとなぜか最後まで頑張りたくなるもので、

結局千円ちょっとかかりました

他にも金剛がありましたね。でも大破のぜかましの方が良かったと思います。

あーそうそう。

増税前にと車のタイヤとCRF250Lのタイヤ交換を済ませたのですが、

車の方はケチってエコタイヤではないタイヤにしたためか、

燃費が1km/ℓほど落ちたような気がしてなりません

またCRFは逆に店に頼んだら純正のIRCではなく、

ダンロップのD605にされてしまい

ちょっと値が高かった気がしますがまぁ良しとしましょうか

NSR50もリアがヒビ割れているので換えようかと思いましたが、

値段もかなりするし溝もまだあるので履き潰したいと思います

ここ4日間は春休みなので子供達をどこかへ連れて行ってあげようと

かなり前から休みを計画し取得したわけですが、

どこへ行くにしても春休みなので宿は一杯だし、

仕舞いには初日に次男が熱を出してほぼ丸潰れ

ちなみに私も連日の残業のせいもあり風邪が移ったのか

花粉症がひどいだけなのか分かりませんが身体がだるく喉が痛いのであります

それでも昨日だけは『ぐんま昆虫の森』へ行ってきました。

なぜこの時期に毎年行くのかというと、

夏休みの宿題で昆虫の絵を描くと招待券がもらえるのですが、

これの期限が今月末なんですねぇ(貧乏根性?)

Img_5133

昆虫の森で写真を撮っていると、なぜかAF(オートフォーカス)が効きません

望遠のレンズに換えると動くのですが、

どうも普段使用している55mmのレンズが壊れたようです

昨年は本体のシャッターが脱落し修理しましたが、

今回も大丈夫だろうと先ほど保証書を見たところ

先週で購入から5年が経ち保障が切れてしまったようです

あと・・・あと1週間早く気がついていればっ

とりあえずMF(マニュアルフォーカス)で頑張りたいと思います

でもこれじゃ連射が出来ないな・・・。

Img_5165

ちなみにこの昆虫の森屋外にある階段は、

仮面ライダーオーズの撮影でも使用されているんですねぇ

ちゃっかり行く前に子供達はオーズを見直して確認していました。

Img_5238

また昆虫の森は広く、

当初行く予定ではなかった一番奥の古民家まで歩いて行き

そこで遊んで帰りはクタクタでした・・・

次は今月入荷のフィギュア

Img_5033 Img_5270_2

今月は以前から予約していた以下のフィギュアが届きました。

【エクセレントモデルLIMITED Portrait.Of.Piratesワンピース】

”LIMITED EDITION” ナミMUGIWARA Ver.

【ヤマトガールズコレクション】

宇宙戦艦ヤマト2199 メルダ・ディッツ(パイロットスーツVer.)

もう置く所がないと言っておきながら買ってしまうんですねぇ

Img_5034 Img_5282

ナミっさ~んはルフィの格好をした限定ver.であり言うことなし

メルダに関しては

以前購入し山本玲とライバル同士なので対で飾ると良い感じです

あとはプラモで各搭乗機であるコスモ・ゼロとツヴァルケも作りたいですね。

ちなみに商品を受け取った嫁さんからは

またしても冷ややかな眼で見られていますがね

ま、そんなこんなで3月終了です。

また来月も更新が滞るかもしれませんが、

可能な限りやって行きますのでご了承を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予科練平和記念館

Dcim0062

先日茨城県にある『予科練平和記念館』へ行ってまいりました。

以前から隣接している武器学校内にある雄翔館へ

一度は行ってみようと思ってはいましたがなかなか行く機会がなく、

そのまま時は過ぎこの『予科練平和記念館』が出来てしまいました

館内では戦時中の学徒だった予科練の方々の

入隊から特攻まで過程で当時使用していたものや遺品などを拝見しまして、

気を抜くと涙が出そうになるほどでした。

中でも『必中』または『必死』どちらか忘れましたが、

その文字の書かれた鉢巻は忘れられません。

また予科練の方々が多く犠牲となった特攻については、

零戦のみならず人間魚雷『回天』や人間爆弾の『桜花』など

様々な特攻兵器の説明もあり、

Dcim0061

回天に至っては屋外に2006年に撮影に使用された実物大模型の展示と

屋内には操縦席の展示品もありました。

この2006年のドラマは実はオンエアで見ていまして、

今でも記憶に残っています。

あのドラマも良いドラマでして回天の搭乗員がどういうものだったかを

現代と過去をつなげて再現したものでした。

今回はあまり時間がなくゆっくりと見ることができなかったので、

その内改めてじっくりと見に行きたいと思っています。

あの時代の若者の儚く短い人生を現代の人にも知って頂きたいし、

二度とあのような戦争を起こしてはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »