« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

昔話の内容が変っている件

最近はまっているTV番組の『月曜から夜ふかし』。

日テレで月曜の24:00~25:00でやっている、

視聴者から寄せられた色々な題材を元に調査する番組です。

司会のマツコさんと関ジャニの誰さんだかわかりませんが、

その二人のやり取りも面白く、楽しく見させて頂いています

昨日は『昔話の内容が変っている件』という話でして、

『ももたろう』や『浦島太郎』といった昔話の内容は、

その時代に合わせたように話の内容が変ってきているというものでした。

確かに息子が持っていた『サルかに合戦』を読んでいたところ、

私の時代はカニ・臼・蜂・牛の糞?・クリでサルと戦っていたのですが、

最近のは牛の糞→昆布になっていて驚きました

「え?昆布って何」って思いましたが、

最近はそこらに牛の糞なんて落ちてないからとかいう理由なのでしょうか?

それにしても、昆布が落ちているのもどうかと思いますが・・・

このように他にも教育上良くないとかで、

刻々と話が変ってきているそうですよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お宝発見?

先日、消防団の関係で2日ばかり消防学校なるものに行って、

機関科講習を受けてまいりました。

機関科だけあり、ポンプ車に関わる仕組みや、

緊急車両走行時の注意点など「なるほど~」と思うところも多々ありました。

実技ではケガ人の搬送方法やロープの縛り方、

有圧・無圧によるポンプ車運用と小型ポンプ運用などを行いました。

ポンプ運用では最新型のポンプ車も使わせて頂き、

ウチの旧型ポンプ車とはポンプ始動までが全く違ったので戸惑いました

何だかんだタメになった2日間でしたよ

また県内の他の消防団員さんとも色々話すことができ、楽しかったですなぁ

Img_6733

ちなみに帰りがけに『トイプラネット』という中古屋さんを物色してきたところ、

『天地無用!』の『in LOVE 2』と『真夏のイヴ』のLDと、

『秘宝館』というCD集が1つ105円で売られており、

(コレは買いだ)と315円で購入してまいりました

天地無用!は主人公の柾木天地と同年の時にはまり、

20歳でバイクに乗り始めてすぐに舞台となっている岡山を巡ったものです

買ってきたものの、まだ見ていないので

ディスク・デッキ共々動くか心配ですが、

はまっていた当時、友人に

「LDはCDとかと違ってジャケットが大きいから、眺めるだけでも良いんだよ。」

と言われたことを今でも覚えています。

LDは今のDVDやBDと違ってディスク1枚に話が入りきらず、

特に映画などは途中でB面にひっくり返したり

ディスクの入れ替えをしなけらばならないので、不便と言えば不便ですね

まぁ、『in LOVE 2』と『真夏のイヴ』どちらも映画館へ足を運び、

オンエアで見た思い出の作品なので、今度ゆっくり見てみたいと思います

Img_6737

ちなみに、以前ネットで見てかなり面白かったので探していたのですが、

やっとこさ本屋で見つけることが出来て買ってきました

オカヤド作 『モンスター娘のいる日常』というマンガ。

ちょっとHっちぃですが、亜人種系の彼女に囲まれながら生活する

主人公の波乱万丈を描いた作品であり、

世界観といいキャラクターといい、自分好みですなぁ

早くこの世もこんな風にならないかと望んでいたりします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクブームなるか?

先月出張先で暇だったので久々にバイク雑誌を購入

そしたら今年は当たり年なのか、

なかなか良さそうなバイクがたくさん出ますなぁ

まずCBR400R、CB400F、400Xの3兄弟。

エンジン自体は同じらしいのですが、

CBR400Rはやっと復活したって感じ

CB400Fはスタイルとヘッドライトがお気に入り

400Xはツアラータイプでオフロードも行けそうな車高が魅力です

他にもオススメなのが原付2種クラス。

モンキーやエイプより大きい『グロム』というバイクが発売されるそうで、

124ccエンジンなのに小柄で倒立サスや12インチホイールという豪華装備

これじゃNチビも峠ではかないそうにありませんね

それともうひとつ、過去に発売されていたハンターカブを踏襲した、

『クロスカブ』も発売されるそうです

ハンターカブ同様イカつい車体にパイプフレームのヘッドライトカバーなど、

北海道ツーリングにも対応できそうですな

魅力的なバイクが次々と発売されそうなので、

氷河期を脱しバイクブーム再来となりそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安中遠足 侍マラソン 2013

ご無沙汰しております。

ネット環境をフレッツ光にしてから無線LANがブチブチ切れるので

対策をしていたわけですが、

何てことはなく単なる親機の電源不足だったみたいです

せっかく今日新しい無線の親機を買ってきたのになぁ

それはそうと、先週は『安中侍マラソン』を走って参りましたよ

Img_6727

当日はの予報からとなり、日差しも強く気温も徐々に上昇

そんな中、長袖長ズボンに自作のザクメットを被り何とか完走?しました

道中、色々な方に応援していただけるのですが、

1位「あ、ザクだ

2位「あ、ガンダムだ

3位「あれ、なんだっけ

の順で多かったですね

結局3位の「あれ、なんだっけ?」は、

かなり小さな子(ガンダムを知らない世代)や

結構年配の方が多かったですね

まぁ、私のザクよりガンダムの仮装をしていた人の方がかなり凝っており、

スタート会場では一緒に写真を撮ったりしていました

Img_6700

最後はガンダムの方も後から追いついてきたので、

ワンツー・フィニッシュでゴールしました

Img_6724

いや~、ガンダムの方の格好を見ると私はまだまだですな。

つーか、あれで20km走ってるのがスゴすぎる~。

来年は負けないよう、もうちょっと凝ってみようかと思います

ちなみに筋肉痛が抜けてまともに歩けるようになるまで、

4日かかりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ防寒対策は必須ですよ

Img_6171

最近なかなかツーリングに行けないので、

パパ友を誘ってミニバイクツーリング(午前中オンリー)に行ってまいりました

浅間隠しの二度上峠を通って、

軽井沢から碓氷峠を走って帰ってくるルートで走ってきました。

朝6時集合で走り始めたのですが

『はまゆう山荘』辺りでやたら寒くなり、

Img_6191 Img_6195

二度上峠の頂上では容赦ない浅間おろしと寒さの中、

持参したお湯とティーパックで紅茶を飲むもすぐに冷えてしまいました

浅間の辺りを走っているときの気温はなんと4℃

下手したら凍結してるのではないかという温度でした

Img_6179_2

はまゆう山荘の辺りはまだ桜が咲いていたり、

スギナではなく、つくしが生えている状態で

春がやっときたって感じですかね

軽井沢から碓氷峠に入る頃にはだいぶ暖かくなり、

ホッとしました

Img_6218

ちなみに本日より我が家も光通信になりました

インターネットの通信速度は昨日までADSLの12Mだったので

かなり早くなったはずなのですが、

イマイチ実感がありません

まぁそもそも隣に設置してある無線LANが54M対応なので、

そこで減衰してしまっているのですがね

それにしても震災の際に停電時でも使えて便利だった電話が、

光電話になると使えなくなったので万が一の際は不便ですなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライアル選手権行ってきました

この間の日曜日何年振りでしょうか・・・

トライアル選手権を見に『ツインリンクもてぎ』まで行ってきました

前に行ったときは北関東道が上三川ICまでしかなく

そこからは下道で行っていたのですが、

真岡ICが出来ていたのでそこから行ってみましたが、

逆に道が混んだりしてあまり変わりませんでしたね

この日はクーポンを使うと入場料は全員で\1,500で済み、

かなりお得でした

Img_5202

係りの人に案内されると駐車場はなんとオーバルコース

しかもバンクしているところに止めさせられたので、

降りるや否やドアは重いわ子供は走って下っていくわで大変でした

でもオーバルに入れるなんて滅多にない経験だったので良かったです

Img_5258 Img_5269

Img_5286 Img_5301

中に入るとちょうど日本人ライダーの藤波選手から

上位の選手紹介&出発式を行っており、

各選手は岩場を難なくヒョイヒョイと乗り越えステージへ飛び乗って行きました

子供達や嫁さんも初めて見る本格的なトライアルに釘付けでした

早めのお昼を食べていると次々に早く出発していったライダーが

ステージに戻ってきて2周目と突入していきます。

Img_5352

選手が通る通路はフェンスで仕切られていますが、

観客はすぐ側で通過するライダーを応援することが出来ます。

ほとんどの選手が真剣な面持ちで走っていきますが、

中にはこのように手を振り返してくれる選手もいて応援のし甲斐があります

Img_5402

トライアル観戦は別料金のため、

私たちは格安なファイナルラップだけを観戦できるチケットを購入し、

それまでモビ・タウンにて子供達を遊ばせてました

中でもこの水上ボールって言うんですか?

プールに浮かばせたボールの中に入って遊ぶやつ。

子供達は楽しいでしょうが長男が動くと次男がコロコロと中で転がってしまい、

長男に踏まれそうになったり、腕があらぬ方向に曲がったりと

親としてはヒヤヒヤものでした

Img_5453_2

モビ・タウン内にあった子供用の表彰台に

次男を立たせて写真を撮ろうとしたら、

使い方を知らないのかこんな感じで寝る仕草をしてました

13時くらいでしょうか。

ファイナルラップチケットの入場が可能となり早速観戦しに行きました

入ってすぐの第1セクション辺りは大変混雑していたので、

『ハローウッズ沢のゾーン』である第7・8セクションで観戦することにしました。

Img_5576 Img_5589

第8セクションでしばらく見ていると観客がぞろぞろと押し寄せ、

何かと思ったら2周目の藤波選手が登場

このセクション見事クリーン(減点なし)で通過されて行きました

それにしても日本人選手が来るとすごい歓声でしたよ

Img_5633_2 Img_5648

この第8セクションは最後の2段ブロック登りもさることながら、

序盤のゴロゴロ岩で若手の選手がフロントからはまったりして、

結構両足を着いてしまいストップ(減点5)してしまう方が続出していました

Img_5719 Img_5732

上手い選手はパートナーの『マインダー』さんと

念入りにコースを下見していました。

トライアルは低速で走行し、

時には背丈の何倍もある所を登りきらねばならない競技で、

コースは何台もバイクが通過するため、

その度に路面状況などが変わってきます。

そのため、タイヤの接地する場所やバイクの着地点など

毎回調べておく必要があるのでしょうね。

あらかた応援した後は表彰式までの間、

またもモビ・タウンで遊んでいました

Img_5786

ちなみにいつの間に出来たのか

コース上にはワイヤーを伝って滑空するアトラクションがあり、

結構な数のお客さんがやってましたよ

今度行ったらやってみようかな

16時には表彰式が始まり、

耳を澄ませて聞いていると藤波選手が入賞されている模様

Img_5962

走って見に行ってみると、なんと優勝しているではありませんか

いや~、初戦から優勝だなんて幸先よろしいんでないでしょうか

また、ご家族の方と一緒に表彰台に上られており、微笑ましい光景でした

そんなこんなで2001年に見に行って以来のトライアル選手権でしたが、

とても面白く、家族全員で楽しめました

トライアルは競技を目の前で見れるため、

motoGPのように遠すぎて誰が誰だか分からないことがないのと、

選手を追いかけるように各セクションを回ってもよし、

私のように面倒臭がりな方は1つのセクションに居座って観戦するもよし、

色々なスタイルで見ることが出来るので良いですよ

一度も足を着かずセクションをクリアしたときは一緒に喜び、

ストップや転倒でそのセクションをリタイヤしてしまった選手には、

労いの拍手を送ったりと選手との距離が近いので、

親密感というか一体感があります。

また来年行けたら今度はキャンプがてら行ってみたいと思います

Img_6108

ちなみに最後に家族全員で、

オーバルコースのHONDAの広告前でパチリ

実際こんなに大きいんですね。

実は以前一度だけCBR600Fでこのオーバルを走ったことがあります

インディ500でも使われたこのコース。

また走りたいですね。今度はNチビで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »