« 遠足始動 | トップページ | はっぴーまいばーすでー »

永遠のゼロ

今日で東日本大震災より2年が経ったそうで、

何だかずいぶん前のことのような気がしてきました。

忘れてはならないあの地震と津波・・・。

亡くなった方のご冥福を改めてお祈りします。

ところで昨日は所沢航空記念公園へ

先日の零戦のリベンジに行って参りました

Img_4170

現存する零戦の中で、世界で唯一大空を飛べる実機だそうで、

思っていたよりも大きかったので驚きました

零戦と言っても正確には『海軍 零式艦上戦闘機五二型』と言うらしく、

1944年6月にサイパン島で無傷の状態で捕獲されたそうです。 

Img_4172 Img_4188

一緒に来ていた嫁さんや息子達を置いて一人でマジマジと見学

Img_4204 Img_4206

両翼から出っ張っている筒状のものは20mm銃でしょうか?

現在のようなロックオンして発射すれば

自動追尾するようなミサイルなどは無い時代だったので、

当時は空対空における戦闘ではこの機銃が唯一の武器であり、

パイロットの腕にかかっていたのでしょうな

Img_4216 Img_4217

エンジンは『栄二一型空冷複列星型14気筒』と言うそうで、

14気筒もあるなんてすごいですね

馬力も1100馬力だそうで、車とは桁外れですね。

Img_4219_2

当時の戦闘機も翼の下部に車輪を収納出来るので、

こんな形の穴が開いております。

Img_4224 Img_4234

コックピット内部をチラッと見ることが出来ましたが、

(あのイスは硬そうだなぁ)と思ってしまいました

こうして戦後68年経った今でも当時の見れたことに感謝し、

また大震災と同じく、この機体が使われた世界大戦と言う事実も

語り継がなければならないなと実感しました。

ウチの息子達は零戦を見ることなくシュミレータをやったり、

外で遊んだりと平和な日々を過ごしておりました

ちなみに私もシュミレータをしてきましたが、

飛んでいる分には何とも無いのですが、着陸がヘタッピでした

蒼の英雄 Birds of Steel』の着艦も下手なので、

もうちょっと精進せねばと思います

それにしても所沢周辺も風が強く、

例の煙霧の砂埃で航空記念発祥館から出た時には

外で遊べる状態ではなく早々と退散してまいりました

また3歳の次男は昨日辺りから眼や鼻に花粉症の症状が出始め、

小さいのに可愛そうな感じです

花粉症も今後杉を切るなど

何かしらの対策が必要になってくるのではないでしょうか?

|

« 遠足始動 | トップページ | はっぴーまいばーすでー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠のゼロ:

« 遠足始動 | トップページ | はっぴーまいばーすでー »