« 大自然を満喫 | トップページ | 新型はトラブルが多い? »

信州ぐるり旅

何でもテレビでやっていたのか、

長野県池田町の大峰高原にある『七色楓』という

木の紅葉が綺麗だという事を嫁さんが知ったらしく、

昨日行って見てまいりました

行きは高速を使用し麻績ICで下り

ナビ通りに進むもだんだん道は狭くなり、

仕舞いには「なんじゃここはー」ってくらいの山道を走らされました

今しがた地図で確認してみると、

県道55号線でひたすら行ったらしく、

差切峡や大町市役所支所を通りましたね。

差切峡は車を止めれるような路肩があまりなく

車内からも見れなかったので残念ですが、

足を止めて見ればさぞ絶景だったのではと思います

結局大峰高原には北側の林道のような細い道から入ったのですが、

これまた広葉樹の綺麗な森でして森を散策したくなるような場所でした。

途中管理棟?の駐車場に止めて少し戻ると、

Img_3087

このように北アルプスを望める場所がありました

もう少しして山に雪が積もるとさぞキレイなのでしょうなぁ

そこから少し進むと見えてきました七色楓

Img_3137

もう駐車場からしてお祭り騒ぎで地元の屋台も出ていました。

それにしても初めて見ましたがとても綺麗でしたね

Img_3161

1本の木でこうも紅葉の具合に違いが出るのかってほど、

赤・黄・緑・黄緑など様々な色に染まっており、

四季を通じて様々な顔を見せてくれるそうです。

なんでもNHKの『いないいないばぁ』の曲に使われたとか・・・。

その後、以前行った事のある安曇野の『そば処あさかわ』で

新そばでも食べようと行ってみるも大混雑

着いたときには駐車場も空いていない状態で、

すでに1時間半待ちだそうで諦め

『安曇野アートヒルズミュージアム』を見学。

『月夜野ビードロパーク』もそうですが、

ガラス細工ってのは繊細でかつ、とても美しいので見ていて飽きません

Img_3190

それでも子供達は飽きたのか、

併設しているお土産屋兼直売所にて軽く昼食にしました。

さすがリンゴの産地長野だけあって、

おやきとリンゴ系の食べ物には困りません

Img_3191

ちなみにこれはアップルソフト

つぶつぶしたリンゴが混じっており、

さっぱりしていてまるでジェラードのようでした

その後は『大王わさび農園』へ寄り、

Img_3215

時季外れ?のボート遊び

まぁ、日も暖かかったこともあり悪くなかったですね

夏場だったら飛び込みたくなるような水の透明さと、

パドルを漕ぐ楽しさ

またガイドのお兄さんの巧みな話術が面白く、楽しかったです

何だかカヌーかカヤックが欲しくなってしまいました

Img_3235

陸に上がってからは『わさびコロッケ』を食べ、

店内でお土産を物色

子供達は試食をするもほとんどの物にわさびが入っているため、

「うえ~」っと食べては喚いていました

Img_3260

最後の締めくくりに松本トンネル近くの

『浅間温泉 湯々庵 枇杷の湯』で入浴してきました

ここの温泉の建物は古民家と言うより武家屋敷のような造りで、

とても趣がある純和風のすばらしい家でした

またお風呂も露天は総ヒノキ風呂と、

良い大工さんがこしらえたような立派な湯船に入れて

とても気持ち良かったです

温泉は単純泉でしたが上がった後も体がポカポカしますし、

温泉自体飲めるそうです。

今回は外にある野天風呂に入り損ねたので、

また行ってみたいと思います

|

« 大自然を満喫 | トップページ | 新型はトラブルが多い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州ぐるり旅:

« 大自然を満喫 | トップページ | 新型はトラブルが多い? »