« 布石を打つのは大変なことで・・・ | トップページ | 新型カブ »

人生2回目の骨髄提供

Img_7299

昨日帰ってきたら、

この前骨髄を提供した際の感謝状が骨髄バンクより届いていました。

感謝状なんかより患者さんが健康でいてくれる方が、

よっぽど嬉しいんですがね

いつ書こうかと思っていたのですが、

これを機に報告しておこうかと・・・。

結局あれから人生2回目の骨髄提供をすることになりました。

今回は大人の女性の方という事で1リットルも骨髄を抜くらしく、

術前1ヶ月前から自己血採血を2回に分け

合計600ccも抜かれました。

これは自分の血を予め抜いておき、

手術中にその血を戻してもらうことで

貧血や失血死を予防するための処置なのです。

2週間という短い期間で600ccも抜かれたのですが、

案外大丈夫でしたね

コーディネート開始前の400cc献血では、

2日後まで貧血気味でクラクラしていたのですが・・・

今回の入院は患者さんの意向もあってか、

入院→手術→退院の2泊3日とかなりの強行スケジュールでした。

しかし、入院費は患者さん負担と聞いていたので、

問題なければ短期間で終わらせた方が

患者さんの負担が少なくて済むので良かったのかなと思っています。

しかし、またも通された部屋は特別室

「ここしか空いてないんですよ」と言われたのですが、

テレビはもちろん冷蔵庫、たんすやユニットバス、

キッチンまで付いていました

まぁ、他の部屋では白血病などで苦しんでいる患者さんも入院していた為、

気を使わせたくなかったこともあり

しょうがないのかなという感じでした。

結局そんな良い部屋でしたが入院翌日には骨髄採取でしたし、

部屋にはバッグ1つくらいしかなく

なんだか引っ越してきたばかりのアパートって感じでした

当日は朝から絶食で手術が終わっても15時まで飲食禁止

手術前にエコノミー症候群対策で

かなりきついストッキングみたいのを履くのですが、

元々痩せている私にはブカブカで慌ててSサイズを持ってきてくれました。

はたから見るとバレーでもやるかのような白い足でしたよ

手術室までは歩けるのになぜか車椅子で移動しました。

手術はすでに1度体験しているので何ら不安もなく、

ある意味また全身麻酔をどこまで耐え起きていられるかに

挑戦できたので面白かったです

正直3つまで数えられませんでしたが。。。

麻酔から目覚めると血を抜かれたせいかやたら寒く、

ブルブル震えるので電気毛布で暖めてもらいました

Dsc00876

ちなみに写真を撮る余裕があったのでパチリ

特別室も関係ないのかベッドが無性に硬く、

寝心地の悪いまま15時になるのを待ちました。

時間が来るとものすごく腹が減っていたので、

看護士さんに頼んで昼食代わりに用意してくれていた

ホットケーキをガブリ

術後はすぐに歩けたので売店まで歩いて買出しに行ってきました

今回は前回よりもかなり抜かれたはずなのに、

手術部位を直接当てたりしなければ大した痛みもなく

軽い鈍痛くらいで何ら支障はありませんでした。

しかし腰をかばって変な体勢をしていたのか、

その後しばらくして人生初のギックリ腰をやらかしました

提供後数ヶ月経ち今では全く痛みもありませんが、

体調が思わしくないのか今回患者さんからのお手紙は来ていないので

その後の容態の方はどうなったのか分かりません。

まぁ、手紙のやり取りがない場合もあるのは理解しているので

特に気にしてませんが

何だかんだあっという間に終わってしまった骨髄提供。

登録して6年しか経たずしてもう役目を終えてしまったと思うと寂しい気もしますね。

身体的には何ら問題なさそうなので何回でもお役に立ちたいところですが、

制度が変わらない限り半永久的に『保留』だそうです。

この骨髄提供を通してこんなにも同じHLAの方が

白血病などでたくさん苦しんでおられる事を実感しました。

また、先日会社の同僚の奥様が

急性骨髄性白血病で若くして亡くなられたと聞き、

こんなに身近にもまだ助けを必要としている方が居たのかと思うと

まだ自分に出来ることがあるのではないかと考えています。

微力ながらではありますが、

今回骨髄ドナーを通して感じたドナーの必要性や体験を理解して頂き、

少しでもドナー登録に協力して頂けるよう声をかけて行こうと思います。

すべての患者さんに生きるチャンスを

|

« 布石を打つのは大変なことで・・・ | トップページ | 新型カブ »

コメント

素晴らしい!こんな大変なことを成し遂げたのですから、多少の趣味は十分許されますよ(^-^)健康だからこそコンサートにも好きに行けるのですからね!

投稿: グルちゃん | 2012年3月 1日 (木) 14時10分

生憎嫁さんにとっては、
「あれとこれとは別」って感じみたいです

みなさん健康が一番ですよ

投稿: ふらんかー | 2012年3月 2日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生2回目の骨髄提供:

« 布石を打つのは大変なことで・・・ | トップページ | 新型カブ »