« 『鉄むす』からさらに・・・ | トップページ | キノの旅ⅩⅤ »

上田電鉄さんの別所温泉

今日はこれまた『鉄道むすめ』に出ていた

長野県上田にある『別所温泉』へ行ってみることにしました

上田は案外群馬から近いこともあり、

下道で家族共々車で行って参りました

電車が好きなのに何で電車で行かないかと言うと、

長野新幹線は高いし、信越線は横川~軽井沢間は切れているからです

Img_6016_2

別所温泉駅前にある『あいそめの湯』で入浴してきました

このあいそめの湯の外には無料で入れる足湯もありまして、

中は飲食物持ち込み可能だそうです

逆にそれを知らずに入ったウチらは中で出前を取ることになり、

次回は色々持って行こうかと思いました

別所温泉の泉質は、ほんのり硫黄臭がする無色透明?の湯で、

温度も低め(私にゃ適温でした)子供も長く浸かることが出来ました

入館料の他に別料金を払えば岩盤浴も出来るとか・・・。

でも予約しないと当日はいっぱいのようです

Img_6017

帰りは電車好きの次男と私で別所温泉駅~上田駅まで

上田電鉄に乗っていくことにしました

Img_6024 Img_6026

別所温泉駅では鉄道むすめと同じように女性の駅長さん自らホームに出て、

お客さんの安全を確認してから電車の出発を見送ってくれました。

また、社内ではツアー客なのか

おじいちゃんおばあちゃんと共に男性の車掌さん?駅長さん?が、

ハーモニカで『ふるさと』や『上を向いて歩こう』などの名曲を演奏してくれて、

途中の有人駅である下之郷駅まで賑やかなひと時を過ごせました

Img_6027

上田電鉄別所線沿線はのどかな風景が続き、

カタンコトンと響くほんわか感が何とも言えませんでした

温泉で知り合ったおじさんに聞いたのですが、

上田⇔別所温泉往復+あいそめの湯入浴料込みで

1300円で企画切符が発売されているらしく、

340円もお得だそうです

JR・私鉄各線のローカル線は時代の移り変わりもあり

結構逼迫しているようでして、

上田電鉄も例外ではないようです

でも今回電車に乗ってみて企画切符やあのハーモニカなど、

色々な方法で上田電鉄は頑張っているんだなぁと感じました

震災で被害にあった三陸鉄道も復旧に向けて頑張っているそうで、

私も色々と応援したいと思っています

別所温泉かなり気に入ったので、

また上田電鉄さんを利用して行ってみたいと思います

出来れば泊まりで行きたいなぁ

Img_6009

ちなみに別所温泉駅隣に展示してある『モハ5250(別名:丸窓電車)』。

内部は昔ながらの木製でレトロな感じが素敵でした

残念なことに中には入れず、外から見るだけです

|

« 『鉄むす』からさらに・・・ | トップページ | キノの旅ⅩⅤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上田電鉄さんの別所温泉:

« 『鉄むす』からさらに・・・ | トップページ | キノの旅ⅩⅤ »