« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

群馬県民の日は・・・

Img_6233

10月28日は『群馬県民の日』ということで、

東京ディズニーシーへ行ってまいりました

調べてみると、今なら11月30日まで平日限定で、

首都圏ウィークデーパスポート』で通常より大人なら1000円も安く

入ることが出来るそうです

PDFファイルを印刷して当日窓口に持って行くと使えますよ

ウチは初めてシーに行ったのでどこに何があるか分からず、

一緒に行っていた義姉さんに言われるがまま着いて行きました。

『ファインディング・ニモ』に出てきた海ガメのクラッシュとお話をする、

『タートル・トーク』はクラッシュと観客が

普通にジョークを交えながら会話をするので(すげー)と思いつつも、

まるで映画に自分らが入ったような感覚で面白かったです

その他平日ということもあり空いていたのか、

大して並ばなくて合計8つもアトラクションに乗ることができ良かったです

中でも、『マーメイドラグーンシアター』のショーはなかなかで、

まるでサーカスを見ているような素晴らしさでした

Img_6412_2 Img_6413_2

食べ物というと、

ディズニー・シーはビールも販売しているということで、

私は運ちゃんだったため飲みませんでしたが、

代わりに餃子ドッグやスモークチキンを美味しく頂きました

Img_6479

気づいてみると外はすっかり日が暮れて、

イルミネーションがきれいな時間になってしまっていました

子供達も私達もぐったりで、また運転して帰ることを考えるとげっそり・・・

いつかは泊まりで来たいですね

シンデレラじゃありませんがゲートをくぐると夢の世界は終わりで、

財布の中はすっからかんの現実に戻されてしまいました

Img_6541_2

帰りがけにかわいかったのでショーケースに飾ってあった

『ダッフィー』のぬいぐるみをパチリ

ところで、すれ違う人みんな持ってましたが、ダッフィーってなに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェニックスのエンブレム復活

先日発売された『エースコンバット-アサルトホライゾン-』

やってみたいと思うのですがPS3なんですよね

私持ってないんですけどー

PSの時代からずっとやり続けていたエースコンバットシリーズも、

X-BOX360やPSP、PS3と時代の変化と共に

あれよこれよとゲーム機を渡り歩き、

独身貴族時代ならばまだやり続けていたのでしょうが、

もうすでにイジェクトしてしまった身・・・今となってはロートルですわ

嫁さんが気を使って

「クリスマスにボーナスでPS3を・・・」と言ってくれていますが、

いまいち他にやりたいゲームがなく「どうもなー」って感じです

しかし、今さっきバンナムのHPで見たら、

1月に3DSでエースコンバット最新作が出るみたいではありませんか

しかも、プロモーションムービーをみると舞台はユージアに戻り、

かの傭兵部隊『スカーフェイス』が復活し強敵である『Z.O.E』を含め、

1~ゼロくらいまでの各エースパイロットも勢ぞろいしそうな感じです

また5でのコールサイン『EDGE』で活躍したナガセとも編成を組めそうです

こっちの方が私的には買いかな~

でも3DSも持ってないんですけどー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事生還しました

土曜の夜、次男坊が熱を出していたので風呂は止めて、

私はシャワーを浴びてパンツ姿でリビングへ・・・。

そしたら突然、テレビを見ながら抱っこして

次男坊を寝かしつけていた嫁さんが、

「なんかおかしくない?」と言うので次男を見てみると、

両眼が上方を見たままで声をかけても戻って来ず、

様子がおかしかったのです

仕舞いには息もしていない様子でチアノーゼか、

どんどん土気色になっていき(こりゃマズイ)と119番通報

しかもこんな時に限って対応のおっちゃんがゆったりとした口調で、

「住所を教えてください~。あー、○○ですね~。」と

なんだかんだ1分くらい住所やら名前が違うだの説明をした後に、

「2歳の男の子なんですが、

呼吸停止で白眼をむいていて反応がありません。」と言うと、

やっと救急車が手配されたような感じでした

電話口で心臓マッサージの指示が出たのですが、

電話を切って心音を確かめてみると心臓は鼓動が早いですが、

動いていたので人工呼吸を試みましたが

歯を食いしばっており開きませんでした

その間にも唇まで青くなってきて

(やばい死んじまうのか)と思い始めた矢先に口からちょっと吐き、

眼だけがウロウロし始めたので(帰ってきたか)と声をかけ続けました

その後すぐに救急車が来てくれて、嫁さんと共に救急搬送されました。

私は長男と万が一に備え入院支度をして車で向かいましたが、

その間も(もし容態が急変したりしたらどうしようか・・・)など不安でした

病院に着くと先ほどの救急隊員の方が、

「泣き始めたので大丈夫そうですよ」と親身に付き合ってくれたのか

声をかけて下さりありがたかったです

血液検査やレントゲンの結果、

結局『熱けいれん』ではないか?との事で食塩水の点滴だけで

入院せずに帰ってくることが出来ました

まー、それにしても

まるで火サスで毒を盛られたシーンのような光景だったし、

まさか38度ちょっとの熱で

いきなりぐったりと意識不明になるとは思いもしませんでした

初めはもらった薬の組み合わせが悪かったのか、

夕食の食べたものが当たったのかなど考えましたが

結局対処のしようがありませんでしたから・・・

担当だった先生に色々聞いてみましたが、

熱けいれんは大抵すぐに治まるので119番してからは

あまり手を出せることはないようにおっしゃってました。

でもあまり長く続くと脳性マヒや後遺症が出る場合もあるそうなので、

侮れません・・・。

今後また起きるかもしれないので、

熱が出た際には注意して見るしかなさそうですね・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

弁当キター!

Dsc00857

本日は長男の秋の遠足だったらしく本人の希望もあり、

嫁さんが朝から『仮面ライダーフォーゼ』のキャラ弁を作ってました

まぁ、前日にyoutubeで予習をしていたので、

結構あっさりと出来た様子

フォーゼの顔はシンプルなので、大体は海苔で作れるみたいです。

それにしても、フォーゼの変身ベルトは相変わらず品切れ中

どこ行っても『入荷未定』の看板だらけですなぁ

このままじゃサンタさんも無理そうだ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キノの旅ⅩⅤ

Dsc00855

1年ぶりでしょうか?

『キノの旅』の新刊が発売されたので買ってまいりました

早速読んでみたいところですが、

1年前に買ったⅩⅣもまだ読み終わってません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田電鉄さんの別所温泉

今日はこれまた『鉄道むすめ』に出ていた

長野県上田にある『別所温泉』へ行ってみることにしました

上田は案外群馬から近いこともあり、

下道で家族共々車で行って参りました

電車が好きなのに何で電車で行かないかと言うと、

長野新幹線は高いし、信越線は横川~軽井沢間は切れているからです

Img_6016_2

別所温泉駅前にある『あいそめの湯』で入浴してきました

このあいそめの湯の外には無料で入れる足湯もありまして、

中は飲食物持ち込み可能だそうです

逆にそれを知らずに入ったウチらは中で出前を取ることになり、

次回は色々持って行こうかと思いました

別所温泉の泉質は、ほんのり硫黄臭がする無色透明?の湯で、

温度も低め(私にゃ適温でした)子供も長く浸かることが出来ました

入館料の他に別料金を払えば岩盤浴も出来るとか・・・。

でも予約しないと当日はいっぱいのようです

Img_6017

帰りは電車好きの次男と私で別所温泉駅~上田駅まで

上田電鉄に乗っていくことにしました

Img_6024 Img_6026

別所温泉駅では鉄道むすめと同じように女性の駅長さん自らホームに出て、

お客さんの安全を確認してから電車の出発を見送ってくれました。

また、社内ではツアー客なのか

おじいちゃんおばあちゃんと共に男性の車掌さん?駅長さん?が、

ハーモニカで『ふるさと』や『上を向いて歩こう』などの名曲を演奏してくれて、

途中の有人駅である下之郷駅まで賑やかなひと時を過ごせました

Img_6027

上田電鉄別所線沿線はのどかな風景が続き、

カタンコトンと響くほんわか感が何とも言えませんでした

温泉で知り合ったおじさんに聞いたのですが、

上田⇔別所温泉往復+あいそめの湯入浴料込みで

1300円で企画切符が発売されているらしく、

340円もお得だそうです

JR・私鉄各線のローカル線は時代の移り変わりもあり

結構逼迫しているようでして、

上田電鉄も例外ではないようです

でも今回電車に乗ってみて企画切符やあのハーモニカなど、

色々な方法で上田電鉄は頑張っているんだなぁと感じました

震災で被害にあった三陸鉄道も復旧に向けて頑張っているそうで、

私も色々と応援したいと思っています

別所温泉かなり気に入ったので、

また上田電鉄さんを利用して行ってみたいと思います

出来れば泊まりで行きたいなぁ

Img_6009

ちなみに別所温泉駅隣に展示してある『モハ5250(別名:丸窓電車)』。

内部は昔ながらの木製でレトロな感じが素敵でした

残念なことに中には入れず、外から見るだけです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『鉄むす』からさらに・・・

Tetudoumusume_ds_4

友人から借りた『鉄道むすめDS』をやり、

親父が国鉄マンだったこともあり電車好きが再燃中であります

これも以前何も知らずに買った

『川越あさか』のフィギュアから始まったわけで、

先日のアキバに行った際にも、

同じ東上線系列の『Bトレインショーティ TJライナー2両セット』

を買ってしまいました

Img_6059_2

このBトレインはNゲージサイズでありながら車両が短く設定されており、

かなり可愛らしいです

車両はプラモデルのように自分で組み立てる方式で、

別売りの動力車を買えば

実際にNゲージの線路でも走らせることができます

まぁ、しいてしくじったと言えば、

TJライナーを含め2両セットは先頭車・中間車のセットであり、

もう1セット買わないと先頭~最後尾まで揃わないことが分かり、

現在捜索中であります

車両はJR・私鉄各社さまざまな車種・型式が発売されていて、

小さい頃からお世話になった東上線の車種も

ほとんどが発売されていますが、

発売から少し経っていることもありどこも在庫切れのようです

まぁ、気長に探していきたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムの食頑フィギュア

Img_5991

先日の買い物時に、

こっそりと買い物カゴへ入れて文句を言われながらも買ってもらった

FW GUNDAM CONVERGE4』の『Vガンダム』と『V2ガンダム』

ア・バオア・クー最終決戦Ver.の

ハイパーバズーカ両手持ちのガンダムも欲しかったのですが、

皆考えることは同じなのか『ガンダム』と『シナンジュ』はありませんでした

この食頑は初めて買ったのですが、

似たような仮面ライダーシリーズと比べ、

値段の割には思っていたより小さかったのでちょっとガッカリでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンプ車操法

地元の消防団に入団してから早3年。

今年もまた2年に一度開催される消防操法大会に向けて、

7月より週2回、3時間ほど集まって操法の練習をしています

操法でも自動車のポンプをそのまま使用する『ポンプ車操法』と、

自動車から降ろし持ち運び可能なポンプを使用する

『小型ポンプ操法』とに分かれおり、

私はポンプ車操法の方を担当しています

操法はキビキビとした動き、気をつけなどの姿勢の『節度』と、

水を出すまでの『タイム』などで減点方式により採点されていきます。

大会まで残るところ1ヶ月となり、

そろそろスパートをかけないといけませんが、

自分もそうですがなかなか上手くいきません

節度を気にするとタイムが伸びてしまったり、

その逆でタイムを気にすると節度が雑になったりします。

またホースの持ち方や動きなど細かいところが色々あり、

まだまだ課題は多いです

練習は仕事後なので結構大変ですがあと1ヶ月練習をし、

大会当日には悔いの残らないようにがんばりたいと思います

↓ちなみに基本的な動きなどは消防庁のHPで見ることができます

http://www.e-college.fdma.go.jp/firebrigade/chu/04/01/01/index01.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »