« 白。それは汚れなき色~♪ | トップページ | 富山観光アニメプロジェクト? »

何でも良いときは何でもあるところへ

Dsc00486今日の昼食はいつも通り「何食べたーい?」から始まり、「何でもいい。」のエンドレスな会話になってしまい、結局「食べ放題なら何でもあるだろ。」という事で、イオン高崎にある『和の芽恵』に行ってきました

このお店は自産自消をモットーとし、群馬県で取れた野菜などを中心とした料理がずらりと並んでいます

とにかく、『これでもか』ってくらい身体に良さそうな野菜料理や、ご飯類

最近は果物のチョコレートフォンデュなんかも出来てました

料金はファーストフード店に比べればちょいと高いですが、元を取れればいいんです

ちなみに、最近ちっとも晴れませんね

梅雨明け宣言された関東ですが、何気にこの間のは『梅雨の晴れ間』の間違いだたのでは?

このまま梅雨前線が北上してくれないとまたいつぞやの冷夏になり、米不足が心配です

明朝、天気も良く路面が乾いていればヘタッピながらもツナギを着て、碓氷バイパスでも流して来ようかと思っています

ガソリンも入れたし、準備は万端です

|

« 白。それは汚れなき色~♪ | トップページ | 富山観光アニメプロジェクト? »

コメント

これはこれは本当に美味しそう!
ダイエットをしている私には・・・
寝る前に見ちゃったから夢に出てきそう。
その前にお腹がすいて寝れないかも。笑

投稿: おやすみネコ | 2009年7月26日 (日) 01時21分

はじめましておやすみネコさん

最近はこういう自然派?食べ放題屋さんが全国あちこちで見受けられるようになり、ウチも田舎の富山に行った時などにも利用させてもらっています

心もお腹も満足するし、身体にも良いと一石二鳥ですが、食べすぎは禁物ですよ

投稿: ふらんかー | 2009年7月26日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何でも良いときは何でもあるところへ:

« 白。それは汚れなき色~♪ | トップページ | 富山観光アニメプロジェクト? »