« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

風邪っぴき

昨日から息子が発熱し、現在40℃近く熱を出しています

また、嫁さんも同じように熱を出し、息子と一緒に寝込んでいる状態です・・・

・・・と言うわけで、今日はほぼ専業主夫をしていたわけですが、

群馬は昨日と打って変わって北西の風が強く、

昨日の残りの2階の窓拭きが出来ずじまい

一応ぼちぼち大掃除を始めています

ここで窓拭きのコツを1つ。

まず、乾いた雑巾を2枚用意して、

そのうちの1枚を水に濡らして固く絞ります。

絞った雑巾を乾いた雑巾の内側に入れ挟みます。

そのまま窓を拭くと乾いた雑巾に濡れた雑巾の湿り気が移り、

その良い感じの湿り気のおかげで綺麗に拭けるという訳です

洗剤も使わないのでちょーオトク

しかし、今回この方法で拭いていましたが、

油っけのある窓では油が伸びてしまい効果なし

結局最終的には窓拭き用の洗剤を使っていました

年末に大掃除をやると寒くて屋外の掃除が出来ないので、

なるべく暖かい土日に済ませてしまおうと考えています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金食いテレビ?

最近更に寒くなり、もう少しすると群馬も霜が降りそうなくらいになってきました

まぁ、それでもNSR50で通勤せねばいかんのですが・・・

そういえば、ガソリンがだいぶ安くなってきたので助かります

ウチの近所でも120円を切り、117円くらいになってきました

110円台と言えば、6~7年前くらいの値段ではないでしょうか?

あの頃は毎月のようにツーリングに行ったものです

会社では来年のカレンダーが配られました。

GWや夏休みの他に最大5日まで有給を使って休めるので、どこに付けてやろうか考えています

お金があれば夏に北海道でも行きたいところですが、嫁さんに却下されています

粘り強く交渉してみようと考えていますが、まず無理でしょうなぁ

ところで、プラズマテレビを買ってから2ヶ月近く経ちますが、

先月の電気料金の明細を見てみると、8月末~9月末の料金より3千円近く上がっていましたまさか、テレビのせいでしょうか?

今年はコタツを早めに出したので分かりませんが、少し様子を見てみたいと思います・・・。

案外電機食うのかなぁ、プラズマは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空公園に行ってきました

Dsc00420本日は所沢にある『航空発祥記念館』に行ってきました。

この間行った時には駐車場なんてすぐに入れたのに、今日は何故か渋滞していました

「バザーでもやっているのかな?」と思っていましたが、3連休と穏やかな快晴ということもあり、他の方々も遊びに来ているだけのようでした

駐車してある車を見るとほとんどが県外ナンバーで、「何でこんなとこ来るのかなぁ?」と思いましたが、ウチも今や群馬ナンバーなんで人の事は言えませんね

航空公園の広大な芝生でも人だらけ・・・

記念館内で色々な飛行機の展示物を見ていると1日居ても飽きないですね

回はジャンボジェットのフライトシュミレータにチャレンジしてみました。「上級はエンジントラブルありか。おもしろそー」とやってみるも、ラダーが上手く調節できていないからか離陸の際に滑走路をはみ出すし、機首上げ過ぎて失速するし、着陸は滑走路手前から着陸しちゃうし・・・と、「ジャンボはロクなモンじゃねぇ」って感じでした

まぁ、そもそも副機長席に順番待ちをしていた知らない子供が座り込み、勝手にスロットルレバーや操縦桿をいじくるわで全然集中できませんでしたがね

まったく最近の親はそういう所を見ていても、別に気にしないのですかね?自分もヘタッピだったこともあり注意する気にもなりませんでしたが、こういう親が今の時代を支えているのだから、そりゃ世の中も変になってきますわ

行ったついでに大型映像館で『ザ・ドリーム・イズ・アライブ』というスペースシャトルのドキュメンタリー映像を見てきましたが、スペースシャトルってのはやはりすごい物ですね

発射時の迫力は何とも言えず、最初にスペースシャトルのエンジンに点火され、次の固体ロケットブースターが点火されるまでの間のロケットの踏ん張りとか、リフトオフの轟音と迫力の映像を見ていると、「こういう職業で良かったなぁ。」としみじみ思います

しかし、あの映像を見ていると日本の無人ロケットと米国の有人ロケットの重みというか、すごさ?が違うなぁと改めて実感しましたいつか日本もあーゆーことをやってのけて欲しいものです。

Dsc00421

そうそう、航空公園に行く前に狭山市役所近くにある『がってん食堂大島屋』で昼食を取りました。

がってんと言えば『がってん寿司』と同系列なので、美味しいのでしょうがちょっと高価というイメージがありましたが、ここのがってん食堂はランチタイムでも千円くらいであらかたのメニュー(定食)を食べることができ、刺身・煮魚・焼魚などの魚系だけでなく、一応カレーやラーメン、肉系の定食や丼などもありました

Dsc00419帰りに新所沢の『エミール』という立体ケーキもやっている洋菓子屋さんでケーキを買って帰ってきました

夕食後の満腹状態で食べたので、半分ぐらいでギブ別腹持ちの嫁さんに食べてもらいました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プレステ2の隠れた名作?

Skygunner_2SKY GUNNER(スカイガンナー)

以前独身の頃に、毎週新作ゲームを1本は買っていた時期がありました

確かその時に買ったゲームがこのスカイガンナーでした。

飛行機物のシューティングゲームなのですが、キャラクターや機体などのデザインが可愛く、ストーリー性もなかなかでした

しかし、操作性がエースコンバットなどのシューティングゲームと違い、目標物を画面中心にロックオンした状態で操縦するので、どこを飛んでいるのか分からなくなる事もしばしば・・・。結局慣れるまで時間がかかりました

その後プレステ2の名作と言われるようになったのかな?でも、次なるゲームの軍資金とすべく売り払った際、結構発売直後だった為高価で買い取ってくれた気がします。

しかし一昨日なぜか急にスカイガンナーをプレイしたくなり、昨夜ゲームショップと古本屋を3軒はしごして探してきましたが販売台数が少なかったのと、2001年製なだけあって全然置いていませんでした

ネットで買う気にはなれないし、もうちょっとOP曲を歌いながら近所を探してみるつもりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガブッ!

Dsc00415今日、凶暴なトトロに指を噛まれました

ま、冗談はさておき、今日は会社を休んでイオン高崎に行ってきました

朝一で行ったので、現在上映中の『ハッピーフライト』を格安のモーニングショーで見ようと思っていたのですが、午後からの用事と折り合いが合わずゲーセンで久々に『戦場の絆』をやったりしてました

Dsc00418 戦場の絆は来月Rev.2.0にバージョンアップするそうで、やっている人は大して居ませんでした戦場もタクラマカンと隠れる場所が無いので戦い難いです。対戦結果は1勝1敗。私へたっぴなので格闘の3連撃が出来ず、砂ザクなのに蜂の様にに刺しゴキブリの様に逃げる戦法で何とか1体撃破できました

2戦目はドムで出撃しましたが他の方も中・狙のみだったので、敵方に拠点に付け込まれなすすべも無く敗退・・・やはり近・格が居なきゃキツイですね

Dsc00417その後は『銀だこ』で昼食をとることにしました。いつもは普通のたこ焼きを食べていましたが、今回はチャレンジして『ねぎだこ』にチャレンジ

本場のたこ焼きって食べたこと無いですけど、明石焼きでしたっけ?ダシに付けて食べるたこ焼き。あれに似てて、たこ焼きをダシ汁に大根おろしを入れた物に浸けてたべるのでした。

思っていた以上にさっぱりしていて美味しかったです今度はトマトソースかてりやきにチャレンジしてみたいですわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錆取り完了!?

Dsc00410Dsc00411_2この間の日曜日にタンク内に満タンに入れておいた20倍花咲かGををポリタンクへと移しました。

そして、仕上げ用に取っておいた花咲かG(100mL)にお湯を1L入れて10倍に薄め、タンク内にまんべんなく濡らすようにタンクを振り、またタンク内の液をポリタンクへと移し乾燥させておきました。

そいでもって今さっき、タンク内で蒸発しきれていない液をキッチンペーパーと割り箸で拭き取りあらかた錆取りは終了しました

中を覗いてみると若干錆というか汚れが隅の方に残っていましたが、これ以上はしょうがないので諦めます

Dsc00412 後はもうガソリンを入れるのは懲り懲りなので、5-56などの防錆剤をまんべんなく吹きつけておきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バチスタに嵌りました

今テレビでやっている『チーム・バチスタの栄光』というドラマ、初めっから見てはいませんがこの間途中からですが見始めて、マイブームと化しています

第6話にして犯人が判るかと思いきや、「えー」と思うほどの新事実がってところでまた来週。

私、芸能人にはてんでうといのですが、中村トオルさんだけは小学生の頃に見ていた『あぶない刑事』に出演していたので良く知っています

あの頃と違って中村トオルさんもセクシー大下・ダンディ鷹山のようにかっこ良くなりましたね~

まだまだ急展開がありそうなので、見逃さないように見ていきたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレ朝『告知せず』を見て・・・

今夜やっていたドラマ『告知せず』を見ました

今まで生きてきた中で、何人もの知り合いがガンで亡くなったことか・・・

ガンは自分の細胞の一部なのに突然変異し、驚異的な増殖力で他の正常な細胞を蝕んでいく・・・。なぜ自分で自分を痛めつけるのか良く分かりません

私の伯父もガンで亡くなりました。昔から伯父は甥のウチらにも良くしてくれて、自慢の伯父でした。亡くなる最後の一週間は弟と一緒に看病することが出来ましたが、日に日に弱っていく姿を見てるのが大変辛かったです。

ガンだと判ったのが亡くなる8ヶ月前。ドラマと同じように判った時にはすでに遅く、あちこちに転移してしまった後で末期ガンだったそうです。

伯父は第2の人生これからっていう時にガンだと知ったので「必ず治す」と賢明に最後まで頑張っていました。その為、主治医からは従兄弟に余命を宣告されたそうですが、従兄弟も治すと信じ伯父には余命の事は言わなかったそうです。

ガンだと判ってからは、抗がん剤治療やまだ認可されていない先進医療など色々試したそうですがガンの進行は止まりませんでした。

入院直後にお見舞いに行った時には、伯父は元気にベッドの上に寝巻き姿で新聞を読んでおり、「お~、よー来たの~。」といつも通りの威勢の良い声で迎えてくれたのを覚えております。「本当にガンか?」と疑うほどピンピンしていました。

その伯父も、半年後にもう一度お見舞いに行った際は、ガリガリに痩せていて杖をつきながらヨタヨタ歩いている姿を見て愕然としました。抗がん剤治療のせいか髪の毛も薄くなり、頬はこけていて椅子に座って話をしているだけでも辛そうでした。

最後の一週間は、初日はかろうじて話をしていたのに日に日に口数が減り、痛みを抑える為にモルヒネを打ってもらうと虚ろな状態になっての繰り返し・・・。あの一週間は、「今までウチらがお世話になったせめてもの恩返しだ。」と思いながらお世話をしていました。

亡くなる時はドラマと同じような感じでしたが、みんなに看取ってもらいつつ天国へと旅立って行きました。命あるものいずれ亡くなるのは分かっていますが、やっぱり人が亡くなるのは辛いものです。

死に至る病名や余命など告知すれば、その患者さんは残りの人生を精一杯生き抜くことが出来るのでしょうが、ウチで話し合った結果やはり患者さんも皆そういう人ばかりではなく、告知を受けた途端にショックで鬱になってしまう人もいるでしょうし、自殺を図る人もいるでしょう。

でも、人は教えてもらえなくても、いずれ自分であらかた判ってしまうものだと思います。知らないで不安のまま闘病する側、知っていても言えないし誤魔化しながら看護する側、どちらも苦しいものです。

自分がもし、そういう事態に陥ったら、告知してもらった方が残りの人生を有意義に過ごせるのでありがたいと思います。

昨年?今年?やっていたドラマの『ロスタイム』、死ぬ直前に今まで生きてきた中でサッカーで言うロスタイム分だけ執行猶予が与えられます。その時間をどう使うかはその人次第というドラマだったのですが、あれこそがまさに告知されてから死に至るまでの時間だと思います。

今回のドラマのように告知してしまったが為に、いつも明るい母が暗くなってしまう事を恐れ、あえて告知しなかったってのもありでしょう。どれが正しくてどれが悪いのか正解などなく、その人に見合った方法で私は良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠征しに行ってきました

Dsc00407今日は碓氷バイパスを越えて、長野の東御市にある道の駅『雷電くるみの里』まで行ってきました。

もう碓氷と妙義の紅葉は終焉を迎えておりました。中にはまだ真っ赤に染まったモミジなど、色鮮やかに紅葉している木々もありまして、小諸周辺りではカラマツでしょうか、真っ黄色に紅葉しとても綺麗でした

この道の駅は、売店・農産物直売所とレストランが併設されており、地元の野菜を安く買えます中には「なんじゃこりゃ」って見たこともない野菜が売ってたりして面白いです

Dsc00408ちょうどお昼時だったのでレストランで昼食を取りましたが、ここのメニューは思ったより安く千円で大抵お釣りが来るほどでした

私は『もつ煮定食』を注文しましたが、もつ煮は軟らかく煮込んでおり大変美味しゅうございました

嫁さんの『そばすいとん』も、そばがきが入っていて美味しかったし、調子こいて注文した『くるみおはぎ』はしつこい甘さはなく、しばらくするとスッーっ引いていきました。

その後、東部湯の丸IC入口にあるベイシアで買い物をしてきました。群馬のベイシアには売ってないものがここにはあるんですよ

例えば、リンゴ。15個くらい入った箱が980円。袋詰めよりはちょっと安いかも他には柿が1箱580円で売っていましたが、良く見ると渋柿多分干し柿用ですね

そして帰りに、こみさんに教えてもらった湯の丸スキー場に向かう県道94号線沿いにある『アトリエ・ド・フロマージュ』でケーキを買ってきました。ここのチーズは美味しいのですが、ちょっと高価

以前スーパーで買ったブルーチーズは、しょっぱくて食べるのに苦労しましたが、ここの物は良い塩加減とコクがありとても好きですでも、100gで千円を超えるのでいつも試食だけ

今度はレストランでチーズフォンデュにチャレンジしてみたいですとても美味そうじゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しいバイク その3

Domaniクラウザー・ドマーニ。欲しいけど手が出せない永遠の憧れのバイクです

まだバイクの免許を取る前のこと、深夜に『はいぱーぽりす』というアニメをやっていました。そのアニメで使用されているサイドカーがまたカッコいいのですが、そのモデルとなったのがこのドマーニです。

今もなお発売されているのかどうかは不明ですが、確か価格は1,000万円弱したような気がします過去に何回か拝見しましたが、いつ見てもすごいバイクです

まぁしいて言えば、はいぱーぽりすのサイドカーみたく、もうちょっとシャープな感じにしても良いのではないかと思います。う~ん、OPの『That's はいぱーてんしょん!』は良い曲ですねぇ。これを聞くと気分はいつも爽快です

Chara17今思えば、学生の時に流行った格闘ゲームの『私立ジャスティス学園』に出てくるライダーの『風間アキラ』に影響され、はいぱーぽりすに影響され、とどめは1999年の東京モーターショウで『X-WING』を見て、「乗ってみてー」と思い、バイクの免許を取ったのでした

ほとんどアニメやゲームに感かされ、勢いで今まで来てしまいましたバイク乗りたての頃は風間アキラのように、メットからブーツまで真っ黒けで乗っていて、知り合いに「夜危ないからメットだけでも色を変えたら?」と言われたこともありました

2000年頃に風間アキラのメットと同じようにペイントしたアライのメットが発売されたのですが、当時の私には5万だか8万だか高くて手が出せませんでした

つーか、そろそろマジでメット買い換えたいです今日走っていると、やたら右こめかみの辺りに風が当たり、耳を澄ますと『ヒュー』と風切り音がして気になって仕方がありません。

家に帰ってシールドを見てみると、上の方は閉まっているのにチンガード?の辺りは隙間だらけしかも右側が左よりも多めに開いているので、隙間風と音はこのせいでしょう。

まぁ、上が開いていなければ雨が入ってこないので良いですし、隙間風が入るからシールドも曇らなくて済みますが、もう6~7年使用しているのでもうそろそろ限界でしょう

次は何にしようかなぁ~。やっぱマルチテックかなぁ~?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

旅のお供に?

Dsc00392愛読書の1つ『キノの旅』

この間ふと気付くと新刊が出ていたので買ってきましたがまだ読んでません

ちなみに更にふと気付くと、本に付いている帯(なんて言うか忘れたー)に『アリソンとリリア TV放送中』なんて文章が

んで、この前の土曜日にたまたま『ケロロ軍曹』を見る前に何かやっていないかチャンネルを回していると、NHK教育でどーこかで見たようなアニメが・・・。それがアリソンとリリアでした

元々キノの旅を読むきっかけとなったのは、2001年の夏に初めて北海道へツーリングへ行く際に(フェリーの中では暇だろうから本でも買って行くか)と思い本屋で面白そうな本を物色していた時に目についたのがキノでした

パラパラと内容を見るとバイク乗りの話っぽいのでそのまま購入し、北海道ツーリングの間1日1話という感じで就寝前にテントの中で読んでいました。

今では作者の時雨沢恵一さんの大ファンですが、挿絵などを書いている黒星紅白さんのイラストも大好きです

キノとはまた違う世界観のアリソンも面白く、その続編『リリアとトレイズ』も更に面白いですしかし、今調べてみるとまたその更に続編が出ていることに今気付きました明日にでも買いに行って来なければ

でも、アニメ版は黒星紅白さんが書かれているのでないようで、ちょっと残念時雨シリーズの小説はちょっとリアルすぎてグロい場面もあるので、お読みになる際はお気を付けを・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日テレ映りました

プラズマテレビを買ってから1ヶ月ちょっと経ちましたが、今日突然デジタル放送でヤッターマンが映っているのに気付きました

昨日まで地デジの受信状態を調べるアンテナレベルが13だった(通常35以上でないと映らないっぽい)日本テレビが、今見ると42まで上がっていました

嫁さんに何があったか聞いてみると、何でもテレビの端っこにメールのマークのようなものが出ていて、それをクリックしてみると何かのお知らせだったのか、お知らせ通りに設定していくと映ったということでした。たぶん中継局か何かの電波のレベルが上がったのでしょう

何はともあれ確実に地デジが映るようになってきましたが、依然としてテレビ朝日のアンテナレベルが若干低いので、映るか映らないかの瀬戸際をさまよっています

昨日もスーパーマンは結局ジャミジャミのアナログで見てたしなぁ早く電波のレベルが上がることを祈るばかりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみじ狩り

Dsc00401今日は天気が悪いものの紅葉は寒さの為に結構進んでいたので 、妙義山まで行ってみることにしました。

紅葉は程よい感じでしたが、曇りだった為少しくすんで見えるのが残念でした。それにしても観光バスやライダー達で、道の駅や中間にある大黒様の駐車場は激混みでした

Dsc00403 ウチの息子と美術館から下の駐車場まで降りれるローラー滑り台で2回も滑り、その後美術館ともみじの湯の遊歩道を散歩してきました。この遊歩道は木片を敷き詰めている為か、とてもフカフカして面白い感覚でした

それから買い物をして家に帰ろうと思っていたのですが、息子が「動物に餌をやりたい。」と言うので色々考えてみたところ、『群馬サファリパーク』、『伊香保グリーン牧場』、『神津牧場』と近場ではこれくらいしか思いつかないので、とりあえずお金のかからない神津牧場へ行くことにしました

Dsc00395 妙義山から下仁田の神津牧場までは1時間弱。R254沿いは紅葉がちょうど見頃で鮮やかでしたが、神津牧場周辺まで行くと紅葉はほとんど終わっており落ち葉だらけでした。しかし、モミジだけは綺麗に紅葉していましたよ

神津牧場ではちょうどお昼時だったので牧場の牛さんには申し訳ありませんが、ハヤシライスと牛丼を食べましたそして、13時から放牧していた牛達が牛舎に戻ってくると言うので牛の行列を見て、ウサギやヤギを触って帰ってきました。

途中、野菜を買いがてら『道の駅しもにた』に寄りましたが、こっちも観光客とかでごった返しており凄かったです

紅葉は来週にはもっと麓の方が紅葉するんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男の料理

Dsc00391先週ほうとうを食べたのに、今日また食べてしまいました

でも、今回は麺からの自作です

麺は中力粉・塩・水だけで作ることができ、ほうとうなので案外厚くなっても煮込むのでふやけることはありませんでした

ほうとうは野菜中心の鍋なので、野菜をだし汁で煮込み上がったところで醤油を入れれば上州名物『おっきりこみ』に、味噌とカボチャを入れればほうとうになります

ほうとうに入れたカボチャは今年ウチで採れて車庫に放置しておいた物を使用したのですが、収穫して2ヶ月くらい経っていたので恐る恐る切ってみると、見事な黄色でした

この前『所さんの目がテン!』でやっていた通り、収穫から1ヶ月半がちょうど甘みとホクホク感が良い感じだそうで、今回のもすごく甘かったです

なんだかんだ、初めてにしては上出来でしたどこかで知りましたが、信玄軍は小麦粉と味噌だけを持参して兜を鍋代わりにし、野菜へ現地調達でほうとうを食べていたと聞いたことがあります。肉もやはり猪など現地調達だったのでしょうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続・タンクの錆取り結果発表

Dsc00390木曜日の夜に再び『花咲かG』の再利用液に漬けておいたタンクを、さっき見てみました

今回タンク内の上側の錆を効率よく落とす為に、タンクキャップ(給油口)を閉めた状態でひっくり返し、燃料センサ?を外した穴から花咲かGを入れて放置しておきました。

液を抜いてみると、少し錆が残っている感じ・・・液が再利用品なので前回より性能が落ちているのでしょう

その後お湯を入れてチャプチャプ濯いだり洗剤を入れて更に濯いだりしましたが、なかなかキレイには落ちなかったので今度はタンクキャップとセンサも付け密閉状態にして、また液を戻しちょっと寝かすことにしました

こんなことやってるならタンクを新品に買い換えた方が早いような気がします・・・あらかたキレイになっても、小さな錆がキャブやコックに詰まってしまっては元も子もありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食頑フィギュア

Dsc00371一昨日ヤマダ電機で買ってきたZガンダムのフィギュアの入った食頑。この間行ったときには5~6個売っていたのに、一昨日行ったら良く見ないと分からないような所に3つだけ残っていました

実はGWに出先で半額で売っていたのを1個だけ買ってみたところ、レコア・ロンド少尉が入っていたのですが、私の目当てはエマ・シーン中尉だったのです

んで、今回「3個買えばエマ中尉が入っている確率は高い」と思い手に取るも、値段は1個\299、3個で約\900・・・「ちょっと高いなぁ。」と思いつつも決心を固めレジへと向かいました。

レジで清算する際に「あ、これ\10になってますね。」と言われ、(え?今何と・・・・?)と思い合計金額の表示を見ると、なんと\30どうも在庫品だったのか安売りになっていたっぽいですね。

家に帰って開けてみると1個目クワトロ・バジーナ大尉、2個目はハマーン・カーン、3個目は緑色が見えた時点でガーンって感じでした

結局エマ・シーンは買えずじまいあびーし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行ってきました航空祭

Dsc00389 航空祭行ってきましたが、天気もあまり良くないのにひどい人でした

9時ちょい過ぎに正門から入門しましたが、稲荷山公園駅から降りてくる人は尋常では無かったです

着いて初っ端に屋台で食べ物をあらかじめ購入し土産屋をザックリ見て、C-1が数機飛び立って行ったエプロンへと向かいました。

地上展示はほぼいつも通りでしたが、「あれは」と一直線にF-4へ行ってみると、やはり三沢のファントム機体にはブルーエンジェルスに似た黒っぽい紺色に黄色のストライプと『FINAL YEAR』の文字が今年から順次F-4が退役していくそうです

Dsc00373持ってきたデジカメでF-4を撮り始めたら電池切れにて撮影会終了仕方なく画質の悪い携帯でパチパチ適当に撮って来ました

U-125かな?入間基地が今年で設立50周年にあやかってか、尾翼にゲゲゲの鬼太郎のイラストが・・・珍しいですねアニメのキャラクターのイラストが入るなんて

家族揃って戦闘機からPAC3の発射機、鉄ヘルを被ったりして一通り見て回ったところで早起きした息子は眠いと言い出し、抱っこしたまま寝てしまって重いったらありゃしない嫁さんとお母さんと私で変わりばんこで抱っこしてました

C-1からの落下傘降下が始まりましたが1機目からは1人しか降りてこず、嫁さんと「えーしょぼーい」と嘆いておりましたら、2機目からは8~10名ほど降りてきて「おー」と歓声を上げておりました

入間基地の航空祭の1番の見所といえば、やはり輸送部隊なのでC-1の編隊飛行とイラクの時に使用していた?ミサイル避けの機動飛行?が見所ではないでしょうか。編隊飛行は見ていたのですが、機動飛行はちょうどハンガーでT-4やら装備品を見ている際に外でやられてしまったため、見逃しました

その後UH-60JとCH-47J、U-125による探索救難と火災消火展示を見て、(この雲じゃブルーは飛ばないな・・・)と考え、早々と帰路に着くことにしました。

帰りの西武線の踏切では引っ切り無しに来る電車のおかげで、数分渡っては遮断機が下り開かずの踏み切り状態で入る人で渋滞していましたあれが帰りになるともっと地獄ですよ

その後、丁度正門横の空き地で警備犬の訓練展示をやっていたので見てきました警備犬はシェパードでしたが、いや~賢いですねぇ。見学のお客さんが握った布切れを5つだったかな?の中からすぐさま探し当てたり、火薬の入ったアタッシュケースを見事当てたりと素晴らしかったですまた、トレーナーの隊員の方々もジョークを交えながらの和やかムードでしたので、観客のウチらは時々笑いながらも「おおー」と歓声を上げていました。

今日改めて思いましたけど、航空祭は誰かが言っていた「女と子供は連れて来るもんじゃない。」と言うのは案外当たっていると思います嫁さんも「話のネタにはなるけど、金輪際来ない」と言ってましたし、子供も飛行機どころかお菓子を食べるのに夢中でしたので・・・

それと、近隣の公園・市役所・図書館など、ありとあらゆる公共機関の駐車場は一杯になるので車で来るのは止めておいた方が良いと思います。車で来るなら、結構遠い場所に停めて折りたたみ自転車等で来るか、やはりバイクの方が無難でしょう

バイクと自転車なら基地内に駐輪スペースを設けられているので、中まで押して入ることが出来ます。オススメは正門ではなく、稲荷山公園駅の北にある北門に停めておいた方が、あの地獄の踏み切りを渡らなくて済むからですただし、警備犬訓練展示場は正門近くにあるので遠いですがね

あー、それと今日ブルーインパルスは結局飛ばなかったのですかね?嫁さんちに帰って来て飛行時間になっても音が聞こえなかったし・・・。でも16時48分頃に爆音と共に戦闘機が北の方へ飛んで行きましたので、「あんだけうるさいのは、あの三沢のF-4だな。帰投かな?」と思いましたがどうでしょう?

もう1つついでに、一昨日の山梨ドライブの画像UPしておきました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お暇なときは・・・

2963590001昨日は案外やることも思いつかず、こういう時はおもちゃ屋で暇つぶし・・・という事で、トイザらスでおもちゃを物色していると気になるおもちゃを発見

セガトイズ製の『エマ (Eternal Maiden Actualization)』。女性型ロボットらしいのですが、ロボット好きの私としてはもう一目惚れ歩くわ踊るわキスはするわ名刺を渡すわ喋るわで、すごい事尽くめです動画はこちら

店頭で「なんじゃこりゃ?」と説明通りにいじってみると急に動き出し、ビクッっと1人でビビっていました値段はトイザらスの店頭価格で\12,999。「ちょっと高いかなぁ。」と思いますが、今まで発売されていたロボットはペット型やら普通の人型でしたので、このようなユニークなロボットが出てくるとは思ってもみませんでしたその為、値段も相応かと思います

でも、もうちょっと時代が進めばこのくらいの大きさで人工知能付きみたいなのが出てきそうですね。料理を作ってくれとは言いませんが、朝自動的に電源が入り主を起こしに来てくれるとか、今朝のニュースを読んでくれるとかの機能とかあれば良いんですがね

他にはバンダイ製の『aqua drop(アクアドロップ)』。超撥水の加工を施した板に水を垂らし、その水玉で遊ぶという新感覚のおもちゃちょこっとした空き時間で楽しめるようなおもちゃですね

どれも6月にやった『東京おもちゃショー2008』で発表されていたものですかね?そう考えると「おもちゃショーも面白そうだなぁ。」と思います。

私が店内を物色していると、お父さんが「孫に『炎神戦隊ゴーオンジャー』のおもちゃを買ってやるんだ」という話にいつの間にかなっており、ウチらは「クリスマスが近いですからいいですよ」と言っていたのにも関わらず、結局この間テレビで出た『キョウレツオー』の炎神合体シリ-ズを買ってしまったのでした

店内で今発売されている全ての炎神をくっつけた『エンジンオーG12』が飾ってありましたが、あれは背の低いウチの息子では遊ぶどころかおもちゃに押し倒されるのでは?と思うほど大きかったです全長60cm位あるのではないでしょうか。

昔からこういう戦隊モノのおもちゃは出ていましたが、ウチの両親は買ってくれるに至らなかったため良く知りませんが、結構テレビ同様に変形・合体ができ、精巧に作られているんですね初め説明書なしでは合体できませんでしたつーかこのおもちゃ高すぎ定価で1万円を超えてますもん全種類買ってたらいくらすると思ってるのよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

航空祭

本日は入間基地の航空祭ですo(^-^)o
今年は嫁さんや子供にも見せてあげようと思い、家族総出で行ってきます。

しかしながら天気があまり良くなく、これではブルーが飛ばない可能性が…(*_*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・山梨へリベンジに行って来ました

Dsc00381 ほったらかし温泉の欠点は、こっちの湯とあっちの湯が別料金(それぞれ\700)。他には売店がこっちの湯とあっちの湯の間の屋外にあるので、家族連れなどで外で待ち合わせをしなければならないとき、寒い思いをします(特に冬場)。しかも、自販機もこっちの湯の中の更衣室にはなく外にしかないので、長湯する方はお茶等を持参するか再入場可能かどうか受付のおじちゃんに聞いてみた方が良いかも知れません。

Dsc00382 今回、他のお客さんもウチの様に初めての方が多かったのか聞き耳を立てていると、こっちの湯よりもあっちの湯の方が広く、泉質もちょっとヌルッとしているとか。展望もあっちの湯の方が塩山~甲府の方まで見渡すことができ、とても良いそうです

温泉に入る前に各風呂の説明書きを見ていたとき一緒に写真が貼ってあったのですが、その写真にはあっちの湯の眼下に雲海が広がっているものがあり、とてもすごかったです霧が出ているので多分早朝なのでしょうが、あんな光景を見ながら風呂に浸かってみたいものですね

ちなみにほったらかし温泉の営業時間は日の出1時間前~夜10時までなので、日の出は見れるわ夜景も見れるわですごいですねぜひ近くに泊まりで行って入ってみたいものです。

Dsc00377 その後は甲州市の勝沼へと向かい、『勝沼ぶどうの丘』に行ってみましたここにも天空の湯という温泉がありましたが、ほったらかしに入っていた為ここでは入らずじまいぶどうの丘はホテル・結構式場・レストラン・温泉などがあるのですが、1番のオススメはなんと言ってもワインの試飲が出来ることではないでしょうか

売店のレジで専用の試飲容器タートヴァンという変わった皿のような物を\1,100で購入すると地下のワインカーブ(貯蔵庫)で試飲し放題ワインカーブには山梨のほとんどの蔵元のワインが揃っているそうで、極辛口~極甘口と味も種類もさまざま。試飲後は自分の気に入ったワインを地上の売店で購入することができ、タートヴァンも自宅に持ち帰ってかまわないとか

私は、嫁さんとお母さんがレジでお土産を清算しているまで息子と噴水広場で遊んでいたのですが、いつまで経っても出てこない・・・。「何してるんだろ・・・?」と息子を連れて売店に入ってみるも姿が無い。もしやと思いワインカーブに続く階段を下りて行くと、頬少し赤らめて戻ってくる嫁さんとお母さんの姿を発見つーか、もう酔っ払ってるしその後もお土産のワイン決めをするのにまた飲みまくっていました

お土産も買い、お二方はほろ酔い気分ですが、私はここから前回通った3時間かけて奥多摩を抜けて帰ると思うとうんざりし、仕方なく勝沼から圏央道経由で帰ってきてしまいました

圏央道が出来て関越から中央道へのアクセスが便利になったのは良いのですが、ETC割引効かず何の割引も無いのが欠点ですよねでもその分勝沼から圏央鶴ヶ島まで1時間くらいで来れましたので、かなり楽でした。

Dsc00376 今回買ってきたワインの『株式会社山梨ワイン アジロンダック』、早速夕食後に開けて飲んでみましたちなみにこのワイン、今年2008年の新酒ですワインは苦酸っぱいイメージしかないのですが、このワインは甘めで飲みやすかったです。ぶどうジュースのような甘さではなく後味さっぱりで、ちゃんとアルコールも効いているためとても美味しかったです私のように「ちょっとワインは苦手だなぁ。」と思っている方にもオススメです

今回のドライブは100点満点中120点といっても良いほど天候・食事・温泉・ワインと全てにおいてパーフェクトでしたなんちゃってツアーコンダクター見たいな気分です次回はほったらかし温泉であっちの湯にチャレンジしてみたいと思いますあと、他にも蔵元というかワイナリー?工場?の『メルシャン』、『サントリー』など大手企業の工場も近くにあるのでそちらの方も行ってみたいと思っています。

ま、バイクで行くにしろ車で行くにしろ運転手なのでお酒は飲めませんがねそーいや余談ですが、山梨に行く前にCBR600F3のスモーキージョーとF4iを見かけました未だに600F乗っている人がまだ居てくれて嬉しい限りです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨へリベンジに行って来ました

この間一緒にツーリングへ行った方々には非常に心苦しいのですが、今日家族サービスの一環として山梨までドライブしてきましたルートはこの間とほぼ同じですが、前回入れなかった『ほったらかし温泉』と『勝沼ワイン』にもチャレンジしてみました

先月の3連休とは違い、秩父市内やほったらかし温泉がある笛吹川フルーツパークで渋滞に巻き込まれることも無く、結構すんなりと行くことが出来ました

秩父市内~雁坂トンネルといつもの順路で走ってきましたが、紅葉は雁坂トンネル付近でもう始まっていました来週末には良い感じで見頃だと思います

Dsc00385 例のいつも利用するほうとう屋の『いろり』では、毎度の如くほうとうを注文し舌鼓を打っていましたが、流石に1ヶ月の間に2回食しているのと、更には他にもメニューがあるのにほうとう以外のメニューを頼んだことが無いので、次回利用する際には馬刺定食とか他の物を頼んでみたいと思います道を走っているとあちこちで『馬刺し』の文字を見るのですが、山梨は馬刺しが有名なのでしょうか?

その後は前回断念してしまったほったらかし温泉へ向かうべく、笛吹川フルーツパーク内を走り抜け、舗装化しているのか砂利の多い山の上へと向かう細い道を登り、やっとほったらかし温泉に辿り着きました

この地を訪れようと過去に3度もチャレンジしたのですが、1度目は5年位前に向かう途中の秩父市内で愛機のCBR600Fのラジエターファンが何らかの原因で付け根が溶け、ファンが回らなくなりオーバーヒート状態に・・・それを直すのに2時間を要し断念。

2度目は昨年の今頃会社のツーリングで企画したのですが、その時は時間の都合と多数決により断念

3度目は先月のツーリングにて断念

・・・ま、今日思ったのですが昼食を食べた後にほったらかし温泉に入り、3時間以上かけて埼玉に帰るのはかなり酷というもので、ほぼ間違いなく途中で意識を失うほどの睡魔と闘わなくてはならないのではと思いました

話は脱線しましたが、駐車場に入ると「なんじゃこりゃぁ?」と思うほどの広大さ「こんなに入れるのか?」と思ってしまいました。

あらかじめインターネットで調べておいたので知ってはいたのですが、ほったらかし温泉には平成11年当初からある『こっちの湯』と平成15年に出来た『あっちの湯』があります。

Dsc00384 今回はウチの息子も居たので温い温泉がいいという事でこっちの湯に入ることにしたのですが、こっちの湯は南西向きで富士山がとても綺麗に見えました。お風呂は熱めの内湯、眺めの良い普通の湯温の露天風呂と温めの露天風呂、その下にあるやけに青い色の露天の広い岩風呂の4種類。

泉質は無色透明なので単純泉かな?見た感じ、草津や別府などの温泉って程の泉質ではありませんでしたが、景色は今まで入った温泉の中で1番でした伊豆の堂ヶ島にある『沢田公園露天風呂』が海の見える絶景だとしたら、ほったらかし温泉は山の見える絶景の露天風呂です

ただし、私近眼なのでメガネ外してたからぼやけて良く見えませんでしたけどーあ、でも風呂上がってからちゃんとメガネかけて見ましたけどね

温めの露天風呂は結構長い時間入っていてものぼせにくいので、タオルを枕に快晴のどこまでも澄んだ青空を見上げつつ、ちょっと肌寒いそよ風に当たりながら「これぞ露天風呂の醍醐味じゃ」とゆっくりと浸かってきました

ちなみに、やけに青い岩風呂の正体は、底にプールと同じ防水用の塗料?を使っているからでした

ちょっとこれ以上書くと長くなってしまうので、本日はここまでと言うことで

画像も携帯から今落とせないので、群馬に帰ってからということで

次回はワイン編です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »