« 今年も咲きました | トップページ | 欲しいバイク その1 »

錆取り中です

Dsc00367あまり放置していても錆が進行してしまう恐れがあるため、とうとう重い腰を上げてみました

まず、タンク内残り少ないガソリンを抜こうとタンク下部に付いていたコックを外してみるもガソリンが出てこない・・・錆が詰まっているのかと中を突付いてみても詰まってるわけでもなし・・・

仕方なく振ったり給油口を開け、逆さまにしてもチャプチャプ音はするけど出てきませんバイクのガソリンタンクはどこか吹き溜まりのようなデッドゾーンがあるみたいで、結局灯油を入れる際に使うシュポシュポであらかたガソリンを抜くことに成功しました

しかし、抜いたガソリンはプラスチックを溶かすと聞き、急遽2サイクルオイルの空缶に入れましたが、このまま子供がいたずらしたりすると恐ろしいので要らないウエスに染み込ませ、一晩かけて外で自然気化させました

こうしてガソリンを抜くことができましたが、次の難関はタンク内に残った錆のようなガソリン成分?の塊の除去色々考えましたが、結局ホースで水を入れては何度も振り、水を抜いてまた入れて・・・の繰り返し

ある程度やったら振っても『シャラララ・・・』と錆?が流れるような音がしなくなったので水を全部抜こうとしましたが、これまた抜けず・・・「どうせ花咲かGを水で薄めるから良いか。」とタンクのドレン部やコック部に封をし、花咲かGを入れてお湯で薄めつつタンク一杯にしましたこれで3分待てば・・・じゃなくて一週間ほど寝かせますお目覚めになったときにはピッカピカになっているハズですが、開けてみてからのお楽しみということで・・・

Dsc00368

ちなみに、今回使用した錆取り剤の『花咲かG タンククリーナー』は\5,250だったかな?予想外に高く、どうせ凹んでいるのだからと新品タンクを買ってしまったほうが安いのではないか?とも思ってしまいましたなるべくタンクは錆びさせない方が賢明ですね。何よりも乗り続けることが一番大事です

|

« 今年も咲きました | トップページ | 欲しいバイク その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錆取り中です:

« 今年も咲きました | トップページ | 欲しいバイク その1 »