« ひとつの節目 | トップページ | 鼻高 花まつり »

ついに地デジ対応か?

Dsc00339ついに来ましたプラズマテレビヤマダ電機の下請けの電気屋さん?が持ってきてくれて設置までしてくれましたが、忙しいのかやっつけ仕事でお帰りになられました

結局、設置して最初にやる『受信設定』で自動的に地デジで見れるテレビ局を検索・設定してみたところ、ウチは電波強度が低いのか、とりあえずドットが荒くなる・映像が飛ぶ等の現象まではいかないもののアンテナレベルが40と低く、仕舞いにはテレ朝が地デジでは映らないことが判明テレ朝と言えば『ゴーオンジャー』や『ドラえもん』などのウチでも良く見るチャンネルではないかっ

設置業者さんがアンテナ端子からテレビまでのラインを今流行の地デジ対応同軸ケーブルでつないでみたりしたのですが、アンテナレベルに変化なし。あとはアンテナ自体が10年以上経つから劣化しているかもとのことで、「アンテナ工事はまたヤマダ電機で見積もりを取ってみてください」と言い残し帰られましたその後ノーヘル・安全帯無しの決死の覚悟で屋根に数回登りアンテナの方向を変えてみたりしましたが、アンテナレベルは下がる一方で元の最良?の状態に戻しておきました。

先ほどネットで調べてみたところ、『Dpa(社団法人デジタル放送促進協会)』なるHPの地図に表示される中継局の鉄塔をクリックすると放送範囲が調べられることが判明早速、現在アンテナの向いている中継局を調べてみたところ、ウチまであとちょっとという所で届いてなーい明日はまた違う中継局に向けみるのと、屋根裏のブースター・同軸ケーブルの状況を見て、ダメそうだったらアンテナ買いに行くか工事の見積もりでも行ってみようと思います

結局「地デジ、地デジ・・・」と促進している割には電波の状況が良くなかったり、アンテナやケーブルも種類や劣化等があった場合はテレビやチューナーだけではダメだったことですテレビ+αの費用がかかってしまい、全然ダメちなみに、嫁さんの実家ではごひいきの『あなたの街の電気屋さん』でテレビを購入したため価格はヤマダと違い数万円高かったですが、設置の際に転倒防止や端子からテレビまでの同軸ケーブルの変更、またテレビの説明や質問等にも親切に答えてくれてサービス満点でした購入後何事もなくテレビが映るご家庭は価格のヤマダが良いのでしょうが、ウチのような状態に陥った場合やお年寄りのご家庭は後者の方が良いような気がしました

とりあえず性能と画面が大きくなった結果、かろうじて見れていたアナログが更に汚く見えるプラズマテレビで明朝の『ゴーオンジャー』を子供に見せなければいけません先週のゴーオンジャーで最後に地デジの宣伝をしていたくせに、テレビを地デジにしたら余計ダメになったなんてどうゆうこっちゃって思いです

明日は5週連続?ヤマダ電機かな

|

« ひとつの節目 | トップページ | 鼻高 花まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに地デジ対応か?:

« ひとつの節目 | トップページ | 鼻高 花まつり »