« 寒くなってきましたね | トップページ | 欲しいバイク その2 »

タンクの錆取り結果発表

サビサビCBのタンクに『花咲かG タンククリーナー』を入れてはや5日。説明書には24時間以上~7日以内と書いてあったので、そろそろと思い抜くことにしました

嫁さんにあらかじめ買って来ておいてもらった灯油用のポリタンク。このポリタンク18ℓ入るのでちょうど良い大きさ

この間の逆さまにしても水が抜けない教訓を生かし、今回はこれまた灯油の給油に使用するシュポシュポで抜くことにしましたこの使用済み花咲かGは性能が若干落ちますが再利用可能との事で、ポリタンクに錆等のゴミが入らないようシュポシュポの先に要らない靴下を輪ゴムで縛り付け、花咲かGをタンクに移し替えました。

抜く際にシュポシュポの中を錆の塊が通っていくのが見えました「このままタンク内に残っていると、いずれコックやキャブレター詰まりの原因になるな・・・。」と思い、何度か抜いた液をタンクに戻しまた抜くという作業を行うと、縛り付けておいた靴下の中は見事なまでに錆でいっぱい

Dsc00370「あらかた抜けただろう。」と中を覗き込んでみると、見事なまでにピッカピカ さすがは花咲かG

説明書どおりに一度中を水洗いする為に風呂場へ持って行き、逆さまにしたりしながらシャカシャカ振り、給油口を下にして水を出してみると錆の塊が大量に出てくるではありませんか

その後何度も風呂の残り湯を入れては振って出しての繰り返しをしますが、一向に改善する兆しはありません仕方なく、現状を把握する為にタンクの底に付いている燃料計のセンサを外して中を見てみると、タンク上部がまだサビサビ仕舞いには燃料計のセンサでもあるトイレのフロートみたいなのまで錆のコーティングがされていました

とりあえず、21時から始めた液抜き作業も気付いてみれば23時になっていたし、パジャマもビショビショだったので今夜はここまでにしました

Dsc00369この3連休中に上部の錆を取るためタンクキャップをしてタンクを逆さまにし、先ほどのセンサ部から抜き取った液を再びタンクに戻し放置してきましたこれで錆が取れるといいのですが・・・。

そもそも、今回のは錆というよりガソリンの蒸発後のカスが錆びているだけなので、振ればポロポロ出てくるのですがキリがありませんどうにかして溶かしたりできないものでしょうか・・・?

|

« 寒くなってきましたね | トップページ | 欲しいバイク その2 »

コメント

オーソドックスだけどワイヤーブラシで擦ったり、洗剤とボルトやナット等の金属類を入れてタンクごとシェイクの物理攻撃の繰り返しが効くらしい。
固まったタールにはアルカリ洗浄だそうです

投稿: じゅんちゃま | 2008年10月31日 (金) 23時40分

一応自分なりに色々試したんだけどね。
洗剤は重油にまみれた鳥の油も落とすと言われる『ジョイ』を多少入れて振ったんだけど、効果なし
ワイヤーブラシはどこ磨いているのか分からないし、奥まで入らないからやってないの~。
ナットとかはタンク内を傷だらけにしちゃいそうじゃない…?
やはりこういう時はあの御方にお頼み申すのが得策でしょうか?

投稿: ふらんかー | 2008年11月 2日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンクの錆取り結果発表:

« 寒くなってきましたね | トップページ | 欲しいバイク その2 »