« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

極悪トラック

今日富山に移動してきましたが、途中2つ前を走っていたトラックが前方を走っていた車との車間距離を縮め、あからさまに煽りながら走行していました。
しばらく走っていると、前方の車が右折するために右折レーンに入った際に後車のトラックが前車の左ミラーを跳ね飛ばしたのか、地面にドアミラーが落ちてきました。
車を運転していた嫁さんは激怒し、トラックを追跡。まぁ一本道だったので行き先が同じだっただけですが…。
その後トラックは松本方面へと消えて行きましたが、「これでは被害者はうかばれないな。」と意を決して富山に着く前にiモードでタウンページを活用し、当て逃げ現場に近い駐在所に電話してみました。
そうすると、その駐在所にそのような事故の報告は入ってないとの事で、追跡したトラックのナンバーは結局参考扱いになってしまいました。それと、駐在所の警察官に「私だったら追跡よりもUターンして被害者の様子を聞きに行くけどな。」と、かなり的を得ていることを言われました。
次回からは被害者の方に専念したいと思います。反省…。それにしても、あの極悪トラックは許すまじ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おわら風の盆見に行って来ます

Dsc00894 明日富山に帰省して2年ぶり?に『おわら風の盆』を見に行ってきますが降るとメインの『町流し』をやらないそうなので天候が心配です

2年前の画像ですが、こんな混みようです普段は路線バスしか走らない国道41号線もこの3日間はひっきりなしに観光バスが走っていますこの時季は富山県内の宿泊施設はどこも観光客で一杯らしく、この時隣に座って見ていたご夫婦と話をしたのですが、その後夫婦は関西から来ていたらしく、夜10時だというのに今から観光バスに乗って新潟のホテルに泊まると言っていました(ホテル着いたら午前様じゃん

まだ一度しか見に行ったことはありませんが、おわらの醍醐味はやはり町流しですかね。胡弓と呼ばれる三味線に似ていますが弦を弾かず、バイオリンのように弓で弾きます。またその独特の音色と、笠をかぶっているので見えるようで見えない顔、男女で違う踊りが優雅さを感じさせます。

このおわらは前にテレビで見たところ、ある年齢までの若者でしかもその町に住んでいる者しか踊れないと言っていたような気がします。伝統ある踊りを守る若者達は素晴らしいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨ばっかり

今日は・・・というかもう昨日ですが、朝は雨が降っていなかったので合羽を着ないで出勤したところ、しばらく走ったところで向かっている先がやたら白かったので、「あー、あっちは雨降ってそうだなぁ」と思った瞬間ザーと雨が降り出し、会社に着いた頃にはビショ濡れ

合羽というものは服が濡れてしまってから着てしまうと、中が蒸れてひどい目に遭うので基本的には濡れたまま走ってしまいます。降ると初めから分かっていれば着て行くんですけどね

ところで、今週の土曜は会社の夏祭りです。地域の皆さんに一般公開というか何というか従業員のみならず、一般の人も入れます。あまり大したことありませんが・・・一応祭りに借り出されている身としては雨でもやるそうなので、あまり乗り気ではありません・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えひめAI

Dsc00309ペットボトルの中身は我が家の『えひめAI』です。昨年作ったものですが、まだ使えそうなのでシンクの排水溝がキレイになるか実験中です

えひめAIとは『素敵な宇宙船地球号』で紹介された天然善玉菌で作る水?で、水質改善が期待できます

作り方

 1.材料を混ぜる(500mlのペットボトルで作る場合)

    納豆1粒、ドライイースト2g、ヨーグルト25g、砂糖20g、水400ml

 2.35℃の温度で1週間ほど発酵させる

    ガスが発生するのでペットボトルのフタは緩めておいてください

 3.なめて酸っぱくなければ完成

食べられるもので作っているので舐めても問題ないそうですが、ヨーグルトのような匂いになっていたら良いそうです

テレビではえひめAIと炭素繊維や水草などでドブ川を元のきれいな川に戻す実験もしていました。えひめAIで排水溝もキレイになると書いてありますが、これからチャレンジしてみたいと思います

詳しく知りたい方はこちら↓

http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2006/20060312/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特殊切手 アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ<第8集>

Dsc00308嫁さんに頼んで郵便局で買ってきてもらいました

今回はの特殊切手、アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズは『機動警察パトレイバー』です。今の子供たちは知らないんだろうなぁ・・・

絵柄を見るとイングラムが防弾チョッキを着ているので、パトレイバーの映画版かと思われます。TV版と違い映画版は押井守監督が手がけているので、独特の世界観がありちょっと話の内容が難しかったような気がします。

押井守監督といえば現在公開中の『スカイ・クロラ』は面白いのでしょうか?戦闘機好きの私としては興味があるのですが、なにせ夏休みに日テレで見たあの3Dのプロモーションムービーを見た限りではあまり期待できませんバンダイナムコからWiiでスカイ・クロラのゲームが発売されるようですが、そちらの方はエースコンバットを製作しているチームが作っているらしいので、間違いなく面白いことでしょう

ところで次回のアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ<第9集>は来年の2009年2月23日に発売予定だそうです。次はどんなものが切手になるのか楽しみです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

坂戸よさこい祭り

昨日今日と雨の中、埼玉県の坂戸市で『坂戸よさこい祭り』が開催されました。嫁さんのお姉さんも参加しているとの事で今日見に行ってきました。雨が普通に降っている中、各チーム50人超でお年寄りから子供まで鳴子と呼ばれる楽器を手に持ち、音楽に合わせ踊っていました。

来週はまた富山に行き越中八尾の『おわら風の盆』を見に行く予定なのですが、おわらを見ているオレがよさこいを見ると「ちょっとねー」と思ってしまいます。今回初めてよさこいを見たのですが、先導車からの騒音に近い音楽を流し、踊りよりもダンスのような感じにちょっとウンザリ・・・そんなに耳に響くほどの音楽を流さず、またちゃんとした踊りをするチームもありましたが、オレが沿道に住んでいたら市に苦情を出していることでしょう

祭りなのだから楽しくやるのは分かるのですが、音楽もあんなに音量を上げなくてもみんなに聞こえてるのですから、○○dB以下とか規制すれば良いのに・・・。幼児のいる家庭にはたまったものではないでしょう

とりあえず、踊り子や関係者の皆さん雨の中ご苦労様でした来年も頑張ってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動戦士Z ガンダムⅠ

現在嵌っているゲームの『SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ』。機動戦士ガンダムの一年戦争からVガンダムまでの次世代戦争まで各ガンダムのストーリーに則って進めていくシュミレーションゲームなのです。

昔からこの手のガンダムのゲームをやったりしていたので大体話の内容は知っているのですが、見たことのあるガンダムは5本くらいしかなく一番肝心な初代ガンダムやZガンダムといったのを見たことが無いので、嫁さんに頼んで『機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-』を借りてきてもらいました

我が家のブラウン管テレビで見ていたのですが、画面モードが16:9しかなくウチのテレビで見ると顔が細長くなってしまい、仕舞いにはドルビーデジタルサラウンドなどの高級音響で収録している為か、モノラルのウチのテレビでは音声が聞こえにくかったりします「折角の映画も台無し・・・」と見るのを諦め、嫁さんちのついこの間買った42型プラズマテレビで見ることにしました

「さすがプラズマ」と思って見ていると、何故か画質が汚いと言うか結構ノイズっぽいのが入っているのが気になりましたDVDプレーヤーから赤白黄色のアナログ端子で繋いでいるかと思ってD端子ケーブルでも買って来ようかと考えましたが、しばらく見ている内に綺麗な場面と画素の荒い場面があるのに気付きました

この劇場版Zガンダム、どうも昔のTVアニメの場面も流用しているところと、新しく描き下ろした場面があるっぽいですあからさまに顔のタッチやモビルスーツの動きが違いますもん。ウチのテレビもまだ使えますが、嫁さんちのテレビを見てしまうと薄型テレビに替えたいですねついでにホームシアターにしてみたいですが、予算が・・・。オリンピック今日で終わるので、9月の決算でテレビ安くならないかな?昨日ヤマダに行ってみましたが、そんなに安くなってなかったです

とりあえず、画質や音質を気にしつつも最後まで見てみましたが、TV版をかなり要所々で短縮した感じに作っているので、初め何故カミーユがティターンズに捕まっているのかが分からなくて悩みましたやっぱTV版見てからの方が良かったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜景よりも…

昨日は2時間残業してNチビで走って帰って来たのですが、ウチの方の空は真っ黒に対し高崎方面を見ると街の照明のせいか、あからさまに空が明るかったです。
さっき見ていたテレビでも、「綺麗な夜景ですね。」と言っていましたが、自分は夜景よりも満天の星が見える方が良いですね。
今や、星が沢山見える場所があまりないのが残念です。眼が悪いこともあり、未だ天の川を真面目に見たことがないので、一度で良いからそういう星空を見てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に磨きました

『夏の暑さもお盆まで』と言いますが、ホントその通りで朝夕バイク出勤していると秋のような心地よさです昼間もそんなに茹だる暑さもなく、蝉の鳴き声も少なくなり逆にコオロギなどのバッタ系が様々な音色を奏でるようになってきました。本格的な秋ももうすぐそこですね

Dsc00307_2 ところで、愛用のSIDIのブーツに潤いがなかったので久々に磨いて磨いてみました

まず泥やホコリなどを落とすのに便利な『GLUGLU』で汚れを落とします。その後KIWIの『WET PRUF』を塗り込み防水効果と艶出しをします

このブーツもすでに7~8年経ちますが、案外物持ちが良くまだまだ履けそうです靴裏は結構擦り減ってきているので張り替えたいところですが、いくら位するのか分かりません・・・。ブーツを買ったときに店員さんに言われたのですが、メーカーの方で補修とかしてくれるそうですよでもあの当時のことなので今はどうか分かりませんが・・・

長年使用しているとボロイながらも愛着も沸きます立山を歩いたり、北海道・九州と長旅にも付き合ってくれました。今では通勤時雨が降りそうな日などに履いていってますが、今度は秋のツーリングの時に使用したいと思います。やっぱ転んだ時などを考えるとブーツの方が足首を捻り難いので安全ですしね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなの売ってました

Dsc00294この間『高橋留美子展』に行って原画集を買ったのにもかかわらず、スーパーで『高橋留美子 原画カード&ガム』を売っていたのでつい買ってしまいました

中に入っているカードはプラスチック製なので水に濡れても大丈夫ですしかし原画集と同じ絵柄だったため、とりあえず5枚だけ買ってみました。1枚あたり105円と、たかがカードにしてはちょっと高いかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルヒーロー

8月末の土曜日にウチの会社で夏祭りが行われます。昨年度は『プリキュア』などのショーがあったようですが、今年はローカルヒーローの『G-FIVE』だそうです

そう言えば、この間フジテレビ系列の『ザ・ベストハウス123』でG-FIVEが第3位にランクインしていましたこれで人気はますます鰻上り?でも第1位は秋田県の『超神ネイガー』でした。前に日テレ系の『笑ってこらえて!』か何かの番組でネイガーをやっている人が出てましたが道場か何かやっている人で、「さすがに鍛えてないと出来ないよなぁ。」と思いました。

そうそう、ベストハウスでG-FIVEが紹介されていた時に出ていた追っかけの少年が碓氷湖祭りにも来ていた少年でした嫁さんと「TVにまで出るなんて、すごい追っかけぶりだね」と感心してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ただいまです。

今日午後をフルに使って富山から群馬へ帰ってきました

下道オンリーで走ってきたのでたいした渋滞もなくスイスイ来れたわけですが、流石に6時間も運転していると途中眠くなって対向車に正面衝突する夢を2回も見たり、センターラインから先の対向車線が崖に見えちゃったりとかなりヤバかったです

ところで、帰りの途中、長野のベイシアで買い物して帰ってきたのですが、同じ系列の店でも若干品物が群馬と違ったりしてるのに気付きましたまず、なぜか酒粕が3kg程のパックで売っていたり(何に使うのこんなに?ってかんじ)、鮮魚のところに普通に血が滴る鯉の生々しい頭付きの切り身が売っていたり(案外1200円と高い)、そんなこんなで、「群馬と長野でこんなにも違うのか!」と驚きました。

今日はあちこちでひどい夕立があったそうで、すれ違うツーリング中のライダーさんは合羽を着たりして大変そうでした

に帰ってみると台所の電気がなぜか点けっぱなし「夕立で停電でもあったのだろう。」と話していると隣のおじさんから電話がかかってきて、「そういや富山に行った次の日に夕立があってな、それから点いていたよ」との事・・・と言うことは、5日程電力を食うクリプトン球が3つも点きっぱなしだったと言うことで、来月の電気代が恐ろしいですわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海は広いな〜

海は広いな〜
今日は久々に海へ行ってきました〓
場所は氷見の島○海岸(名前忘れちゃった〓)。
富山県の中ではなかなか綺麗な方だと思います〓
子供の頃は岩瀬浜という海水浴場によく行きましたが、浜といい海といい、かなり汚れていて、その後伊豆の海を泳いだら、シュノーケリングで海面から海底のタカアシガニ?が見えたときの海の綺麗さは忘れられません〓

今日の海岸は長浜で人も少なく良いところなのですが、どこまでが海水浴場でどこからが遊泳禁止区域なのか分からず、また海水浴場らしき場所では人が泳いでいるすぐ側で、海の暴走族の水上バイクがウイリーしてましたよ〓
あんなのにひかれたら、ひとたまりもありませんね〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅林林

道の駅林林
道の駅林林
夏休みも折り返し地点となってしまいました〓
思ってはいましたが、やはり時が経つのは早いですね〓
今日は富山県最南端?の『道の駅林林』の裏にある広場で遊んで来ました。アスレチックあり、ソリを使ったスライダーありで結構遊びがいがありますが、日避けがないので日中は結構酷です〓
昼飯は林林内にある食堂で富山名物の白えびカレーを食べました。
白えびの味というかダシが出ていて美味しかったですが、ちと味が濃いめなのが欠点かも〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泳

今日久々にプールで泳ぎました。気分は北島こーすけでしたが、何だか上手く泳げてない気がします〓特に背泳ぎが…〓
真っ直ぐ泳げないし手のかき方がなってないので、もう一度1から教えてもらいたいなぁ〓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイク事情いろいろ

立ち読みとお店の人の噂ですが、次期XR250はヤマハのWR250に対抗すべく水冷式でCRFを踏襲するのでは?との話もありました。しかも値段も現在の55万円→70万円と跳ね上がる模様・・・。

VFRも1000ccに格上げし再販するとかしないとか。RC211VのようなV型5気筒も出るとか・・・。どれもこれも雑誌の想像でしかないので確証はありませんが、面白そうですねつーか、その前にブラックバードはフルモデルチェンジしないのかい

先日NSRを修理に出した際に、売るつもりがないのに査定してもらいました。タンクの凹みとか走行距離2万km弱なのに40万円との事今後の維持費や部品の在庫もすでに無くなりかけているそうなので、売るつもりはなかったのですが心が揺らいでしまいました

でも、NSRは名車中の名車なので、最後まで乗り潰すのもありかな?とも思っています。スポーツバイクはワインディングの楽しさが醍醐味で、オフロード車はダートなどどこでも走れるのが面白いです。しかし、オンロードでダートはキツイし、オフでアスファルトの上を走っても楽しくないかなぁ~とか考えてしまいます。かといってモタードは嫌いです

まぁ、NSRの修理代によっては乗り換えるかもって感じですかねそーいや、カブだったらお釣りがくるなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プラズマテレビ

土曜に嫁さんの実家のテレビが急に音声が出なくなったということで、修理するのもなんだし買い換えることに・・・。オレが帰宅した時にはすでに注文済みだったのですが、機種はパナソニックのVIERA PX80の42型でした。

ヤマダ電機とかで見ると50型など大きいテレビも置いてあるからか、42型はそんなに大きく感じられなかったのですが、いざ部屋に設置してみると「デカすぎ」と誰もが言っていました。

また、フルスペックも普通のも見る分にはそんなに大差ないとの事で今回普通のやつにしたそうですが、見た感じあれで十分でしたねちょうど昼間にやっていた『暴れん坊将軍』をみていたのですが、松平謙のニキビ痕まで分かるくらい鮮明でした

しかし、アナログ放送をブラウン管で見ていたときと違うのは、デジタルのせいか若干解像度が粗いところは四角くドット抜けのような画像になるのが気になります。アナログだとぼやけてしまい、見てる側は分からないのでしょうけど・・・

ウチもアナログ放送終了まで粘るかどうか考えてますが、今日ヤマダ電機で見てきたら、フルスペックのプラズマテレビもポイント35%も付けてくれるので、実質17万程で売ってました。そう考えると、そろそろ買い換えてしまっても良いかなぁと思いますが、その場合は大蔵大臣にお伺いを立てねばいけませんね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行ってきました高橋留美子展

ふっふっふ・・・予告通り『高橋留美子展』をみに行ってきましたよ。銀座まで

銀座は生まれて初めてでしょうか?銀座=ブランド街と言われているので、さぞ高層ビルやキレイなビルがあるのだろうと思いつつ地下鉄の階段を登り地上に出てみると、そんなんでもありませんでした「これだったらアキバの方が良いなぁ。」と思ってしまうのはオレだけでしょうか・・・?

お目当ての『松屋』を探し通りを歩いていると、『dunhil』や『Tiffany』といった聞いたことのあるブランドのお店があちこちにあり、さらに通りを走っている車の中にベンツやフェラーリを何台かお目にかかりました。フェラーリなんてそうそう見ないですもんね(ちょー田舎ッペ)

松屋に入ると速攻8階へ向かいましたエスカレーターは一度7階で途切れ、別の場所のエスカレーターで8階へ。もうこの時点で8階は催事場とレストラン街しかないので、(大抵の人は留美子展を見に来てるんだな。)と思ってしまいました

Dsc002928階に着くなり「展示場は何処だ!」と探すと、最初に目に入ったのが入口の先の人だかり混んでるんだろうとは思っていましたが、まさかこれほどまでとは・・・。チケットを購入し中に入るも原画を見る人でなかなか先に進みませんでした。

内部構成は『うる星やつら』→『めぞん一刻』→『らんま1/2』→『犬夜叉』→『短編集』となっており、めぞん一刻のフロアでは総一郎さんの犬小屋や一刻館の入り口やミニチュアモデル、さらには管理人部屋まで再現されており、リアリティにあふれていました原画や参考の為に持っているのでしょう、たぶん犬夜叉を描くときに参考にした日本刀の模造刀や1ポンドの福音で参考にしたのであろうボクシングのヘッドギアとグローブが展示されていて、「漫画家はやっぱ大変だなぁ・・・。」と実感しました。

短編集のフロアを過ぎるとこの展覧会の為に作ったOVAを日替わりで上映していたので見てきました。今日は『犬夜叉』でしたが、最終日の明日はたしか『らんま1/2』だったような気がします。家庭の都合上ちょこっとしか見ませんでしたので、話の内容は分かりませんでしたが、鉄砕牙と天生牙がどうのこうのというお話でした

その先は有名な漫画家さんが描いた『うる星やつら』のラムちゃんの絵画を展示したありましたが、少年サンデー系の漫画家はもちろん、あずまきよひこ先生の描いたものもありました

かなりの人がいたのでなかなかゆっくりと見れませんでしたが、とても良かったです。お土産売り場では、ボールペンや団扇、携帯用品などのキャラクターグッズはもちろん、お酒や菓子類、漫画やDVDなど(良く考えるなぁ。)と思うほど多種多様なグッズが売っていました。会社の漫画オタクの上司に頼まれたラムちゃんのポストカードも当初はかなり沢山の種類があったのでしょうが、オレが買いに行った時にはもう数種類しかありませんでした恐るべきるーみっくファン・・・。

高橋留美子展の後は「せっかく銀座まで来たのだから・・・。」とあらかじめGoogleマップで調べておいた汐留の日テレまで歩いて行きました。「お台場のフジテレビで『お台場冒険王』をやっているぐらいだから、何かやっているのだろう。」と思い行ってみると、こっちはこっちでかなりの人だかりができていました。

Dsc00289「まずは飯が先!」と隣のビル(汐留シティセンター)にある『ベトナムフロッグ』でベトナム料理を頂きましたランチタイムだからかランチセット1000円前後でリーズナブル店員さんもべトナムから来ているのか片言の日本語がまた良かったです生春巻きやフォー?も美味く、また大抵の人は苦手と聞く『パクチー』なる香草も初体験してきました

パクチーはコップに入った状態で「いくらでも入れてください」と言わんばかりの状態で持ってきてくれたので、ドサッとフォーに入れてみました。自分的には聞いていたほど何とも無く食べることができました。そのままサラダでもいけます一緒に行った嫁さんや嫁さんのお母さんは引いていましたが・・・

Dsc00283_2Dsc00288_2その後は日テレを一通り見学してきました。『崖の上のポニョ』を映画でやっているせいかポニョのクラゲバルーンや宗助の等身大撮影用フィギュア展示してありました。バルーンの中で子供が遊べるみたいですが、内部はどうなっているか分かりませんでした。また、宗助の等身大フィギュアのポニョは定期的に口から水をピロピロ出す仕掛けもありました

Dsc00287他には『スカイ・クロラ』で登場する機体の1/2?模型などがどうも売り物なのか400万円弱と書いてありましたが、「家の庭に置いておきてー」と思うほどすばらしい出来でしたでも400万あったら普通にバラックで作れそうだけどなぁ。

また、屋内でスカイ・クロラの3D映像を公開しているとの事で、るんるん気分で見に行くと3Dメガネを渡されるも6分くらいの紹介映像の後の3D映像はたったの2分ほどで「え?これだけ??」と声に出したが最後、ウチの子供は「これだけですかー?」と係の人に聞きまくるし、他の人も同じ事を思っていたのか皆唖然もしくは大爆笑していました

Dsc00286_2 スカイ・クロラを見た後丁度15時前だったので、『ハウルの動く城』が公開されていた時期に作られた宮崎駿デザインのからくり時計を見て、日テレショップで買い物をして汐留を後にしました。

帰りは悩み抜いた結果、「やはり原画集を買おう!」と心に決め、また銀座の松屋へ戻ることに途中、お菓子屋で有名な『とらや』で1000円以上もするかき氷を食べてきましたもう店に入る前から今日食べた昼飯より高いかき氷を食べるなんてありえないと思いつつ、お母さんのおごりだったので注文するととても美味かったです特に宇治金時が

宇治金時の他に銀座店限定の苺と氷あずきを注文しましたが、やはり宇治金時が一番でしたね濃い抹茶と底のあずきが甘すぎず何とも言えない絶妙な甘さ加減で、すぅーっと甘さが引いていく感じです。長瀞のかき氷屋さんのとはまた違い、さすが高いじゃなかった『とらや』だけあってとても美味しかったです

Dsc00293_2そして、また松屋の8階まで上り原画集を購入して帰ってきました。この時もう既に17時位だったので空いているだろうと高をくくっていたのですが、オレが入ったときと同じように入り口は渋滞していましたありえねぇ。流石にお土産売り場のレジは渋滞していませんでしたが、帰りにやっぱ買おうと思っていたラムちゃんのキーカバーは既に売り切れだったのか、らんまと響子さん、犬夜叉しかありませんでした・・・後悔先に立たずとはこのことですね

しかしまぁ、来場者の年代はほんとバラバラでした犬夜叉目当ての中学生っぽいのから、うる星やめぞん世代のおばちゃんクラスまで千差万別でした高橋留美子展に行っておいてなんですが、まじめに最初から最後まで読んだのは昨年嵌った『めぞん一刻』のみで、あとは犬夜叉をちょこっとTVで見ていたくらいで大して知らないのですこれを機に、うる星やらんまなど読んでみたいと思います。また、最近完結したと聞く犬夜叉の結末も知らないのでそちらの方も見てみたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NSR250入院

今日は暑い中、3・4時間かけて群馬から埼玉にある行きつけのバイク屋さんにNSR250を持っていきました

初めはノリノリで携帯の音楽を聴きながら走っていましたが、あれだけ長く暑い中走っていると最後の方はどうでも良くなりました

道中、対面の上り車線は荷物を積んだ長距離ライダーやチャリダーさんとすれ違いましたたまにはキャンプ道具を積んで泊まりで出かけたいのでうらやましい限りです

バイク屋で原因不明の症状を伝え、その後前から気になっていた『DN-01』と新型の『CBR1000RR』を試乗させてもらいました

Dn01_2080228 DN-01は一見普通の大型バイクなのですがポジションはアメリカン、でもスクーターのようにアクセルを捻れば発進するわけではなく、車のAT車のように何故かN(ニュートラル)とD(ドライブ)切り替えスイッチがありました。・・・ということはこのバイクは大型自動二輪AT限定でも乗れるのかというと排気量が680ccとAT免許の上限である650ccより30cc多いため、大型自動二輪AT限定では乗れないらしいです

デザイン的にかなりイケてるのですが、普段NSR等のMT車を乗っている為かステップの位置・フットブレーキの位置・クラッチレバーの有無等でかなり戸惑い、車重も260kgとウチのCBRやNSRより100kgも重く、タンデム状態で信号待ちをしていたら支えきれずフラフラしていました。自分の体力の無さが恨めしいです

乗る前は見づらそうな位置にあるメーターも、シートに座ってみると丁度良い位置にきました。あとは慣れなのでしょうがウチのFitにも付いているマニュアルモードやドライブモード、スポーツモードの切り替え・操作は右手左手を使用しスイッチをカチカチ操作するので、MT車乗りのワタシだったら、お留守の左足でシフトチェンジした方が楽なような気がしましたあと、あの車重でどうせ大型二輪なのだから1000cc以上排気量があった方がパワーにも余裕ができて良いんじゃないかな?と思います。ちなみにお値段の方はは車体だけで130万円位でした

Cbr1000rr_2080620b 次に乗った新型のCBR1000RRは多少丸くなったカウリング、タンデムしたら折れるんじゃないかと思うようなフレームのデザイン、街乗りでは2・3速しか使わないエンジンパワー、リッターバイクとは思えない軽いハンドリングなど、CBRの名相応の良さでした。

久々に並列水冷4気筒のバイクに乗ったので、昔乗っていたCBR600Fをの乗り心地の良さを思い出しましたただし、4灯だと思っていたヘッドライトは実は2つで、しかもローだと右側?しか点かず、それが自分的には好きにはなれませんでしたブレーキランプのデザインもいまいちパッとしないのが残念です

マフラーはセンターアップから今流行り?のボディ一体型のようなショートマフラーに変更され、大きな穴の方には弁が付いているのが外からでも分かりました低速・高速で排気する穴を変更しトルクを最適にしているのでしょうか?

店内の新車コーナーを見ていると、ほとんどが排ガス規制の為か『ファイナルエディション』の札が付いていましたまぁ、そもそも現行のバイクはどれもありきたりで、誰でも乗れるようなものしかないので購入したいのはカブのみ・・・やっぱバイク全盛期の80年代後半~90年代中盤までのバイクが多種多様で面白みがあります。各メーカーこの排ガス規制を乗り越え、興味をそそるようなバイクを作ってもらいたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まりましたね

今日は北京オリンピックの開会式をNHKでやってますね

世界には何カ国の国があるのだろうと思うほど続々と行進しています。

この小さな星には5大陸しかないのに、こんなにもたくさんもの国があり、

さらに各国に何億何万もの人が住んでいるわけで、

オリンピックの行進を見ていると、世界は平和なのかなという錯覚に陥ります。

常に戦争やいがみ合いをしている国同士が隣の列に並んだら喧嘩するのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとうドック入りか?

相変わらずNSR250の電装系の調子が悪かったので、先週バッテリーを充電しておきました

んで、今日出勤のため約2週間ぶりに始動したところ、

行きはよいよい、帰りはキック始動時から例の『カチカチ・・・』が発生し、

家に着く頃にはライトはNチビよりも暗いような状態に・・・

発電機ダメなのかなぁ~もう12年も経つとさすがにガタが出て来ますね

明後日くらいにバイク屋に持って行ってみようかな

ちなみにNチビもアイドリングストップが再発し調子が悪いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンボールコンポスト 75日目

Dsc00281今夜テレビでまたダンボールコンポストの特番をやってました

ウチもダンボールコンポストをしてからめっきり生ゴミが減り、

週二回出すゴミもだいぶ少なくすることが出来ました

しかし、開始から75日も経過するとそろそろ限界なのか、

サラサラしていたピートモスもすでに土のようになっています。

また、二重にしているダンボールも内側のが傷んできているので、

そろそろ二代目を作製しようかと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそばせながら・・・

Dsc00270ADSLが壊れる前、梅雨が明けたので漬けておいた梅干を干していました

今は便利なことに、竹でできたザル?に虫除け用のネットが付いているものが売っていましたので、それに入れて天日干ししました

Dsc00269_2梅は漬けていた時黄色かったのに、外で天日干しすると薄っすらピンク色になるんですね。ふしぎ~

「これなら別に赤紫蘇入れなくても良いのでは?」と思いました。

赤紫蘇は揉んだりアク抜きしたりと色々大変みたいなので今回はやりませんでした

Dsc00268_2

嫁さんがまめにひっくり返しながら三日三晩天日干ししたのち、すっぱいのがちょっと苦手なワタシは蜂蜜を買ってきて梅酢を1/3ほど混ぜ漬けてあります。

まだ味見はしてませんが、美味しく出来ると良いなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ADSL復帰

今日NTTから新しいモデムとバッファローから無線LANのACアダプタが届き、

「これで復帰だっ」と意気込んで接続してみるもインターネットに繋がらず・・・。

「なんで?」と思い調べてみると、モデムと無線LANの親機とを繋ぐWANという端子が点灯していませんでした

LANケーブルを取り替えてみても点灯しないので、とりあえず今有線で繋いでみてます。

どうも無線LANはACアダプタのみならず本体もちょいとやられてしまった模様です

ちなみに今回NTTから雷ガードも一緒に送られてきましたこれで怖いものなし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる振動

ウチの〓は最近発進する際にガタガタ…と共振するので今日近くのディーラーに行き診てもらいました。
結果は発進の際にクラッチのようなものが噛み合わさる際にうまいこと噛まず共振してしまうそうで、ミッションオイルをフラッシングすると改善するみたいです。

(結局いくらするのかな?)と思っていると、他の車にも同じ症状が出ているそうで、メーカー保証で修理してくれるそうです〓〓
でも直すのは連休後となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見て来ました

今日『崖の上のポニョ』を見て来ました〓
前作の『ゲド戦記』から比べると、
断然ポニョの方が面白かったです〓
ただし、嫁さんが言うように、
魚〜人間になる過程のカエルのような顔は、
『千と千尋の神隠し』に出てくるカエルの顔そっくりで、
あまり愛嬌がありません〓
手足の指も三本になるのは、
魚類→両生類→鳥類→人類を意識してるためでしょうか?〓
久々に面白かったジブリ映画でした〓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »