« メーヴェ | トップページ | 夏も近~づく♪ »

骨髄提供-その2

超不定期連載のこの記事今日の記事が思い付かないからってわけではないですよそれにしても、百日咳っぽいのを子供→嫁さん→オレと伝染されたのか喉は痛いし、咳が出るとまるで喘息のように辛いです

骨髄バンクへの登録を決意した一週間後、早速ネットで調べておいた献血センターへ出向きました献血センターの受付で骨髄バンクの登録を希望しましたが、「献血のほうはどうなされます?」と聞かれ、「え」と一瞬躊躇しました。何せ私は生まれてこの方一度も献血なるものをしたことがないのです

高校の時に何かの検査で採血をした際に血がなかなか出なかったのがトラウマとなり、それ以来献血を拒み続けていましたしかし、(献血センターに来て献血をしないのはマズイよなぁ)と思って「じゃぁ、200ccで。」とほんの少しだけ採ってもらうことにしました。

採血までの間、ビデオで骨髄移植の説明を受け、必要事項を申込書?同意書?に書きました。数年前の事なのであまり覚えていませんが、確か骨髄移植の仕組みとかドナーのリスクとかの説明だったと思います。ちなみに、骨髄採取する場所は背骨ではありません。結構誤解されている方が多いのですが、リスクが少なくたくさん採りやすい骨盤部分(正確にはおしりと腰の間にある骨盤が飛び出した辺り)から採取しますので、脊髄を痛めて下半身不随等になるリスクはほとんどありません

嫁さんもついでに登録しようとしましたが、持病の喘息が移植手術の際に危険を伴うかもしれないと言われ登録は出来ませんでした。骨髄移植は患者さんのみならず、提供するドナーの健康も考えて行われるので、かなり慎重です。

Dsc00213 その後、献血用とドナー登録用の血液をほんのちょっとだけ採られました。今調べてみるとドナー登録は2mLの採血だけで済むそうです。一応これでドナー登録は完了で、後日ドナーカードが自宅に送られてきました。「臓器移植提供カードと同じかな?」と思いましたが、裏面には署名欄くらいしかなく、他に書いてあるのは骨髄移植推進財団の電話番号だけ。住所などが変わったら早めに連絡しないと、いざ適合したときに迅速に移植が進まないなどの支障が出るため、登録されている方で引越しなどの際は、電話・電気・水道・ガス・骨髄と覚えておいたほうが良いでしょう

ちなみに献血の際、周りの人は女性も含めみんな400ccやっていたのに、自分は200ccだったのであっけなく終わり、ちょっと幻滅「これなら400ccにしときゃ良かった」と思うのでしたでもそれ以来献血は趣味のようにやっていました

(つづく)

骨髄移植にご協力・興味のある方はこちら↓を参照してください

<骨髄移植推進財団>

http://www.jmdp.or.jp/index.html

<骨髄移植のしおり『チャンス』>

ちなみにこの『チャンス』はドラマでやっていましたが、白血病だった骨髄バンクの創立者が考えて骨髄移植の仕組みがわかりやすく書いてある説明書を作ったのですが、その際に「患者さんは生きるチャンスを、提供者さんには患者さんを助けれるチャンスを・・・。」ということで、しおりの題名を『チャンス』にしたと知りました。この創立者の方は移植が間に合わず亡くなってしまったのですが、自分の身を挺してまで患者さんを助けたいとバンクの創立に命をささげる姿は涙が出ました

http://www.jmdp.or.jp/reg/chance/flash/index.html?OpenForm

<骨髄ドナーの輪>

ドナー登録のきっかけになった一つです。ここの体験談を読んでとても感動し、ドナー登録を決意しました。

http://www.donor-no-wa.com/

<ドナーズネット>

ドナーさんのみならず、患者さんのインタビューも載っています。

http://www.donorsnet.jp/index.html

|

« メーヴェ | トップページ | 夏も近~づく♪ »

コメント

献血。一度も経験したことないが、
先日、新聞を見て初めて知ったことがある。

どうも私は献血は出来ないみたいだ。
献血をするのも様々な条件があり、私は
そのひとつに引っかかる。

「・・・・安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいています。

(1) 英国に昭和55年(1980年)から平成8年(1996年)までに1日(1泊)以上の滞在歴のある方。 ・・・」
赤十字HPより転記。

私は確か。。。1995年夏、学校の勉強合宿をサボって
1週間ほど英国にいました。
私の血は・・・あぶないらしい???(?.?)

投稿: こみ | 2008年6月18日 (水) 00時14分

たぶん身体的には問題ないんだろうけど、安全が確認されるまではやっぱダメみたいね
でも身体がに異変が起きたら、すぐ病院に行った方が良いかも

投稿: ふらんかー | 2008年6月18日 (水) 21時34分

いいねえ、献血。
10年程前はよく成分献血行ってたけど、だいぶご無沙汰。でもここ1・2ヶ月ほど無性に献血に行きたくってしょうがない。理由は不明・・・。
よし、近いうちに行こっと!

投稿: じゅんちゃま | 2008年6月19日 (木) 22時09分

それはたぶん血の気が多くなってきてるのよ
ちゅーっと抜いてもらいなさいな

それはそうと、古い血を抜くと新しい血が作られるわけですが、献血はもしかするとバイクと同じオイル交換のようなものなのかね?なぞ

投稿: ふらんかー | 2008年6月20日 (金) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨髄提供-その2:

« メーヴェ | トップページ | 夏も近~づく♪ »